2015年12月09日

帯状疱疹(6) 〜卒業〜

12月4日(金)発症26日目に三度病院へ
見た目も痛みも大したことはないレベルに落ち着いてきています。
診察もチラ見と口頭審問のみであっさり終了。
次回通院の予約も不要。
無事卒業(ただし宿題有り)です。

まだ時折体の中=神経に違和感があります。
ふとした時に鈍痛があるという感じです。
神経痛の薬(ノイロトロピン)と神経を修復する薬(メチクール:ビタミン剤)が二週
間分処方されました。
強い痛み止め薬(カロナール)が無くなりました。
それに伴い、お酒も飲んで良いとのことで、長かった禁酒も21日で終了です。

午後から出勤するも、ぼうなす日でもあるので定時早々に退社して祝杯。
さすがに効きますわ。
そして翌朝は頭痛を抱えて大寝坊ということになりました。

酒を呑むと痛みの症状としては悪い方になる感じがします。
沢山呑むと、酔醒め後に左腕を中心として違和感や鈍痛が生じる気がする。
処方された薬が無くなる18日までは、ほどほどでやめておこうと思います。
posted by Masahiro.H at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月01日

帯状疱疹(5)

12月になりました。
発症23日目にして禁酒19日目です。

先週末は職場のおじいさんの送別会がありました。
顔を出さないわけには行かないので、鍋食いながら烏龍茶飲んでました。
せめて鍋が美味しければ良かったのだけど、食べる楽しみにも乏しい宴会でした。
そのくせ値段だけは一丁前でした。

皮膚の外観的には随分良くなってきています。
大半はほぼ乾いて破れてきました。
病気とは関係ない、図面で切った右手人差し指や、犬にやられた右手首も状態は良
い感じです。

相変わらず薬は飲み続けています。
なぜなら、油断すると体の中が痛み出すから。
常時左手首付近には鈍痛があります。
二の腕は常時は何ともないのだけど、時々思い出したようにキリキリ痛みだします

胸のあたりや腋の下の爆弾も取り除かれてはいないようです。
不定期に不特定部位が痛痒いような感じになります。
手首表面には痒みもあるのだけど、これは近いうちに治ると思います。

金曜で薬が切れるから医者に行くことになっています。
たぶん、薬は処方されずに無罪放免になるんじゃないかと思っています。
posted by Masahiro.H at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月25日

帯状疱疹(4)

発症17日目にして禁酒13日目

皮膚表面の水疱は良くなってきた。
特に酷かった二の腕と胸以外は治ったといっても良い感じ。
ただし掌に三箇所赤くなって痛い部位が増えた。

痛みは有る。
一時の強烈な「痛いっ!」てしか言い表しようのな直接神経を突くような鋭さはな
くなってきた。
でも何かの拍子に痛みが走りぬけることはある。
そして、始終軽い鈍痛が残っている感じでもある。
なんか皮膚の内側で丸い固形物がゴロゴロと押されているような感じの鈍痛である


痛いのは主に胸の部分。
昔、心臓手術で切った辺りが特に酷いように思える。
胸の水疱に薬を塗ってその上からガーゼを貼っていたのだけど
そのガーゼ&テープが触れるだけで痛みを感じて気持ち悪い。
水疱はほぼ乾いてきているので、昨日からはガーゼを使っていない。

薬が効いている間はほぼ問題ない。
仕事をしていて、夜6〜7時くらいになると痛みが始まる。
たぶん、昼に飲んだ薬の効果が切れるのだろう。
あとはストレスの影響も有るのかもしれない。


飲みたい気分よりも、痛みの方が未だ勝っている。
だから禁酒を続ける。
いつになったら飲もうって気分になるのかな?
posted by Masahiro.H at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月21日

帯状疱疹(3)

自覚症状が出てから約10日。
薬のおかげで痛みは軽減されているはずなんだけど、結構やばい感じが続いている。
それでもピークよりはマシになったかな?
発疹は随分治った感じになってきた。
高い高い抗ウイルス剤は卒業した。
今飲んでいるのはカロナール、メチクール、ノイロトロピン。
完全に痛み止めの薬だけだ。

痛み止めの薬を飲んでいるので、酒は飲めない。
もう一週間以上飲んでない。
あと一週間くらいは飲めなさそうな感じだ。
つまらん。
posted by Masahiro.H at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月13日

帯状疱疹(2)

神経がピリピリ、いやピッキンとくる酷い感じの痛みが収まらない。
ネットで探ってみると、どうもこの症状、帯状疱疹ということで間違い無さそうに思える。
「なるべく早く医者行って投薬すべし」ということらしいが、ここでまた泊まりの出張がある。
水・木は我慢の出張で、金曜に医者に行くことにする。
とは言え、痛いままでも仕事にならんのでバファリンっぽい市販薬で押さえ込んで会議に臨んだのであった。
薬飲みだしたら酒は飲めないんで、旅の夜はこれが最後と北陸の旨い魚と日本酒をいただいてきた。

金曜。朝から医者へ。
帯状疱疹確定。
抗ウイルス剤(バラシクロビル)と痛み止め(カロナール)、それに塗り薬(これも抗ウイルス剤かな?)を処方される。
一週間分で4千円超。驚くほど高かった。
「休んだほうが良い」という医者の言葉を聞き流して出勤。
ここんとこ出張が多かったから机仕事が溜まってるのよね。
posted by Masahiro.H at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月09日

帯状疱疹(1)

水・木と北海道出張。
空港が遠いせいで移動時間がやたらと長い。
現地での移動も含めると片道7時間くらい。
水曜は朝の5時過ぎに家を出て、木曜の帰宅は23時頃でした。

金曜は通常業務。

土曜はGATTI School Premiumということで一日練習。
四十雀以来の久しぶりのトライアルでした。
終わってからは食事会。
帰宅して一杯やって床についたのは12時頃だったかな?

日曜はグリーントライアル。
雨の降る中、山でバイク遊びを満喫する。
なぜか上位に残りSSを走るはめになってしまった。
引率やってたせいで遊ばず真面目に走ったからだろうか?
帰宅後、ウエアやブーツの泥落としとバイクの洗車を済ませてしまう。

そして月曜の朝...


and...
posted by Masahiro.H at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月12日

術後の眼鏡

手術後、正式に眼鏡を作ってから約半月。
ここに感想をまとめておく。
手術後に作った眼鏡は3本(+サングラス1本)

続きを読む
posted by Masahiro.H at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月21日

点眼薬

クラビット点眼薬がなくなった。
使いきってしまった。
手術の一ヶ月前からだから8ヶ月近い付き合いになる。
日に四回の点眼は面倒だったけど、無くなるとちょっと寂しい。
などと言うことはなく、単純に嬉しい。
でも、まだあと二種類残っているので、これを使いきるまで点眼ライフは続くのです。
posted by Masahiro.H at 07:09| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月21日

これで一段落

本日は定期点検の通院。
予約は9時なので、家を出るのはいつもより一時間遅い。
なので、あるふぁと散歩する時間がとれるのでありました。
今朝は道がガッツリ凍っており滑りまくりで危険でした。
フラットソールのMXブーツ履いて犬ぞり遊びができそうな感じでした。
きっと田んぼに落ちるけど。


診察終了、異常無し。
今後は何かあったときだけ来てください。
これで定期点検もお終いです。
眼鏡も作って良いそうです。(度が外れる覚悟で一個作ってるけど)
目薬も手持ちを使い終わるまでさせばよいとのこと。
あと一ヶ月くらいで終わるはずです。
とりあえず、メデタシメデタシ。

パソコンのモニタと手元の書類の両方の距離に焦点が合うレンズが作れると良いな

今はこれができないので結構不便なんですよ。
posted by Masahiro.H at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月21日

2013初乗りはミニミニトライアル

先週のプレミアムスクールを熱発で回避したので大会が初乗りになってしまいました。
しかもバイクに乗るのは昨秋のFujigasMeeting以来。
丸々二ヶ月以上のブランクです。
しかも、まだどうも目が上手く使えていない(慣れていない)という状況です。
昨年はマニア(黄色)で3と5しか無いような感じでしたから、現状ではとても無理と判断。
年明け早々の初乗りから無理することもないし、スイート(橙色)クラスで出場しました。

ところが今年の黄色はステアも無く、難易度が非常に低くて私でも楽しめるレベルだったのでした...
そういうことも有り、1Lap目は橙色、2Lap目は基本的に黄色(橙マーカとの兼ね合いでパスした箇所有り)で走りました。
これで1Lap目が6点で2Lap目が8点です。
路面コンディションの差は有るとはいえ、橙でも黄でも減点に大差無いという謎現象。
黄は気楽に走れるけど、橙だと足ついたら駄目という緊張感が激しいのも効いているかも。
足付いたら駄目なトライアルをやったのは久しぶりだから、なお緊張したのかもしれない。
でも、たまにはこの緊張感も悪くないと思いました。
(最近はどうせ3点、もしくは5点じゃなきゃOKという、バタ足トライアルしかやってなかったからね)
大会のクラス選びもなかなか難しいもんです。

そんな風に順位は気にせず遊んでいたら、スイートでギリギリ入賞の8位。
なんだか少し恥ずかしいのでありました。



会場には13モデルの試乗車が持ち込まれていたので、ちょっと乗ってみました。
SCORPA(125,280)軽い。細い。オレンジが綺麗。125は少し低速が細いから乗りにくそう。
SCORPA(125F)すわり心地は良かった。欲しいバイクじゃない。これよりトレール車が良いな。
Beta(125)意外とトルクもあって乗りやすい。軽快感はSCORPAほどじゃない。
Beta(250/4T)エンジンは素直で良い。腰高感が少し嫌い。同じ4ならcotaの方が好き。
Beta(250)やっぱ私にはこれがBestMachine。感覚的に一番しっくりくる。困ったことに自分のcotaより馴染む。

そんな感じでEVO-2T欲しいけど、今の遊びレベルではcotaでも不満は無いので我慢です。
それに次の買い換えは公道ツーリング用のトレール車という予定ですからね。
(来るとも知れぬビッグタンクと大容量ライト付けたCRF250L-BAJA待ち中)
posted by Masahiro.H at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月26日

一ヶ月点検

特に問題なし、順調。ということでした。
日常生活での見え方にも、違和感は無いし、まずは一安心ですかね。

現状、裸眼0.2程度で生活しているので、何かと不自由を感じています。
机に普通に腰かけた姿勢では、パソコンのモニターがよく見えないのが一番の困りごとです。
画面に顔を近づけるしかないんだけど、これを終日やってると、あちこち疲れます。
仕事が忙しくないのが救いです。

今日の診察時でドクターに「パソコン用に眼鏡作って良いか?」って、聞いてみました。
「良いけど、度がずれる可能性が高いよ。」と、言う教科書通りな回答でした。
さて、どうしましょうかねぇ?
今日は通院で半日年休
posted by Masahiro.H at 20:17| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月05日

本日は検診日

会社休んで通院です。
通勤と同じ電車なんだけど、昼間は自転車ごと移動できるので便利です。


油断すると倒れます。


結果
posted by Masahiro.H at 11:17| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月02日

before after

相方の大好きなTV番組。
ではなく、術前後でどう変わったか? と、いう話。

視力は、0.1をはるかに下回っていたものが、0.2くらいになった。
この見え方で安定するかはわからないけど、とりあえず眼鏡無しでも最低限の生活はできそうな視力になったのは良いことだと思う。

色が鮮やかになった。
これは左の手術が終わった時から既に感じていることです。
なんというか、赤は赤いんだな!って感じで、原色がかなり鮮明な色合いになります。

脱2.5次元
左に次いで右の手術も終わると、なんとビックリ、物が立体的に見えるようになりました。
もう少し具体的に書くと、陰が明確に認識できるようになった、と言う感じです。
斜面のコブの大きさがわかります。
林間にある石や傾斜が認識できます。
細かな足つき減点をラップ2点くらいは少なくできるかもしれません。
きっと、バドミントンでの空振りも減ります。


今はまだ目の使い方がおかしいので、酷く疲れるのが欠点です。
まぁ仕事のほうはかなり落ち着いているので、のんびりとリハビろうかと思っているところです。
posted by Masahiro.H at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月30日

退院

あるふぁは、父ちゃんのこと覚えてくれてたようです。
ま、えらくクンクンされましたけどね。

久しぶりにシャワー浴びてすっきりしました。
posted by Masahiro.H at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手術を決めるまで

初めての自覚症状。
これははっきり覚えてます。
図面の線がずれて見えたこと。
明るい蛍光灯の下で資料が眩しくて見えなかったこと。
そして、健康診断時に僅かながらも左目の視力の低下が確認されました。
これにより、何かがおかしいと感じたので駅北の総合病院の眼科を受診しました。
結果、左目に白内障の症状が、右にもその兆候が見られました。
濁りの量は少ないながらも、左目は中心近くが侵食されているので、自覚症状が現れているとのことでした。
手術をする以外に治療法はなく、この時点ではまだ左目も使える状態だったので、様子見という名目でしばらく放置することになりました。

それから2年
posted by Masahiro.H at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月29日

術後

当日は目に違和感が残ります。
コンタクトのゴロゴロ感に近いような異物感。
これは一晩寝るとほぼ解消されました。(個人差はあると思う)

朝食を済ませた頃に朝の回診が始まります。
病棟の検査室で術後初めて眼帯を外すことになるのですが、上手くいっていると信じていてもドキドキする瞬間です。
術前とは明らかにちがう見え方です。
慣れないからか、レンズが落ち着いてないからか、ちょっと焦点が合わなくて焦ります。
でも、まだ慌てるような時間じゃ無い。
前回左目の経験から、いずれ安定するはずと信じておくことにします。
診察結果問題なしということで部屋に戻り、ひたすら暇潰しに励みます。

今日からはリンデロンという副腎皮質合成剤が点眼薬として追加されます。
1回3種類(5分おき)×1日4回の点眼。
夜、最後の1回はミドリンという可愛い名前の散瞳剤が追加されます。
こいつを点眼する理由は瞳を強制的に動かしてやるためだとか。
加えて毎食後に抗生剤のフロモックスという錠剤を飲みます。
この飲み薬は4日分で終わりです。

夕方にもう一度検診が有りますが、それ以外はやることのない暇な日です。
ま、暇じゃない入院なんてのはなかなか無いとは思いますが。

明日は
posted by Masahiro.H at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手術について

流れを簡単に書いておく。

一ヶ月くらい前に術前検査。
心電図、レントゲン、採血。
一週間前から点眼。クラビットという抗生剤を日に4回。
こいつとは、その後も長い付き合いになる。
特に指示はされなかったけど、自主的に減酒のち禁酒。

手術前日の午後から入院。
瞳孔拡げての診断と手術説明のあと病棟へ移動する。
睫毛を切り落とされ、点眼の説明と体温.血圧測定を受けて解散。
ここまで2時間くらいかな?
点眼薬にジクロードというステロイド系の抗炎症剤が増える。

夜8時には点眼2種に加えて、タリビットという軟膏を目に塗る。
眼球に塗り薬はあまり気持ち良いものでは無い。

暇だけど、手術のことを思うと嫌な気分になる夜を過ごす。
ちなみに今回は担当看護師も相部屋の同室者もハズレ。
段取りが悪い、(夜に)うるさい。
お陰で手術当日は朝4時半に目が覚め、直前にバタバタとすることになった。。

つづき
posted by Masahiro.H at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カツ丼

社食のやつより美味いかもしらん。
でも、量は少ないから、今日もオヤツを買いに行く予定。

posted by Masahiro.H at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月28日

目の使い方


左目の方が先に酷くなっていたので、右目を優先的に使う癖がついてしまいました。
そのため前回、左目に手術をし眼帯を着けての生活は、さほど違和感を覚えませんでした。

今は左目だけの生活です。
距離感に加え、僅かながら平衡感覚もおかしくなっています。
晩飯の芋を掴めずに空振りしました。

そして目を長く使うと凄く疲れるので、やることなくって暇をもて余してます。
posted by Masahiro.H at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手術終了

40分くらいかな。
前回の記憶が残っていて、進捗が把握できるからか、少し短く感じた。
でも、もうやりたくないな。
posted by Masahiro.H at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする