2006年06月24日

まずは

この巨大で壊れる以外に役に立ちそうにないと思える保安部品を外さねば。
ツートラ行くときにも使いたくないので、別売りパーツで保安部品を再構成すること考えんとならんなぁ。
newbike
posted by Masahiro.H at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | バイクの点検・修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月05日

TECHNO無事復活!

朝から近所の工具屋とホームセンターをまわって、足りないネジやケミカルを調達してから、作業開始。
ばっちり復活しました。
ちょっとキックが重くなったように思うのですが、シリンダケースとピストンリングが新しくなって圧縮が上がったせいかな?

保安部品も着けて、公道を走られる状態になったので、試し乗りで近所のスーパーまでお茶を買いに行ってみました。
特に問題は無さそうです。

夕方から、ウェアや携行する工具等を揃えて、グリーントライアルへ向けての長い準備はようやく終わったのでありました。

腰上部品を送ってくださったMさん、本当にありがとうございました。

posted by Masahiro.H at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの点検・修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月04日

TECHNO復活間近

しばらくは復活できないだろうと諦めていたのですが、編集長のご好意により中古のシリンダケースとピストン・ ピストンリングを入手することができたので、作業に着手することにいたしました。
平日なのでは?というツッコミもあるかと思いますが、当社工場カレンダーでは3日が出勤日で4日が休みなのです。
つまり、昨日はFUJIGAS見るために有給休暇を使ったということです。

ま、そんなことなので、大手を振って作業開始です。
とは言え、まだ部品が届いていないので、まずはヨメのGASGASに保安部品の取付け。
これは難なく終わりまして、相変わらず警報装置が自転車用のもの。いわゆる「パフパフ」なのですが、 日曜のツートラには参加できる状態が整いました。
この間に宅配便で部品が届きましたので、続けてTECHNOの手術を行います。

 

続きを読む
posted by Masahiro.H at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの点検・修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月30日

次はXR

天気が良いので、朝目覚めるとともにとりあえず布団干し。

適当にパソコンで遊んであから、月曜日にフロントブレーキあたりをぶつけてから、 おかしくなったフロンロブレーキまわりのチェックをしました。
キャリパー外してパッドをみたら、明らかに片減りしています。
キャリパーを取付けなおして、ホイールを回してみるとディスク板の方が曲がっていて、せっている感じです。
念押しの確認でディスク板を外してみたら、明らかに曲がっている様子……
ディスク板自体もかなり薄くなっておりますので、これを機に買換えですね。

とりあえずモンキーで曲がった箇所を修正してみましたが、ホイール回すと未だちょっと抵抗がある感じ。
どうしても乗らなアカン用事があるわけでも無いので、レバー側の調整ねじ緩めて押し歩きの抵抗にならんようキャリパー開放して放置です。


続きは、まったり過ごした夜編。

続きを読む
posted by Masahiro.H at 23:11| Comment(3) | TrackBack(0) | バイクの点検・修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

ようやく腰上分解完了


午前中にうちから10kmくらい離れたところにあるストレートまで行って、使えそうな工具を調達してきました。
ヨメの希望によりハンバーガーをお土産にしてお昼ご飯としました。
久しぶりに食べたけど、チーズが融けてなかったりしてやっぱイマイチだった。
なんで、あんなに客が多いのかよくわからんわ。

まずは固着していた左のラジエターカバーを留めているプラスを緩めますが、ショートドライバでも上手いこと回せずにねじ山が崩壊してきたので、バイスグリップで頭を挟んで強引に取外しました。
このねじ、衝撃のせいなのか途中で曲がっておりました。
外すのに苦労するわけだ。

次に調達してきた11mmのコンビレンチを使って、シリンダヘッドとフレームを連結するステーのボルトを緩めます。
こちらは工具の取りまわしが難しい狭さに手が攣りそうなったくらいで、予想より簡単に取外すことができました。

これで、ようやくシリンダケースを抜くことができます。


予想はしていたけど、あまり嬉しい状況ではなく……
posted by Masahiro.H at 16:05| Comment(4) | TrackBack(0) | バイクの点検・修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

TECHNO分解挫折中……

あとボルト1本で綺麗にバラせるんだけれども、そのボルトが如何ともし難い状況です。
シリンダヘッドとメインフレームを固定するステーがあるのですが、その取付けボルト1本が外せないのです。
このステーがあると、シリンダケースを外す抜き代が確保できません。
このボルトがメインフレームの裏側、ガソリンタンクとなっている部分の真下の凹部に設けたリブに留められているのです。
ソケットを差してもフレームが邪魔で真直ぐなエクステンションが使えません。
メガネやスパナを使おうとすると、ラジエターファンやシリンダケースと干渉してボルトを掴むことができません。
あと少しというところなのですが、全く持ってお手上げ状態になってしまいました。
ラジエターやファンを全てバラしたら何とかなりそうですが……

 

続きを読む
posted by Masahiro.H at 12:48| Comment(2) | TrackBack(0) | バイクの点検・修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

テクノ分解中……

なんとか工具を調達して、無事にヘッドカバーを外しました。
ピストンのアタマを覗いてみると炭の塊のような真っ黒クロスケでした。
作業を進めるべく、排気ポートのところからエキパイを外したら、中には気持ち悪いくらいこってりとタールが付着しておりました。
あやうくナット舐めそうになって怖い思いをして、時間を食ってしまったけど、 シリンダケース留めているスタッドのナットを外すところまで終わりました。
パッキンのところが貼りついてるので、そう簡単には外せそうにありませんが、まぁ何とか分解できるんじゃないかという目処は立った感じです。
まずは中がどんな状態になっているか?
次に、なんとか手直しできる損傷だったとして、無事に組立てることができるのか……

まだまだ先は長いなぁ。

posted by Masahiro.H at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの点検・修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

テクノ。 その後

昼休みにテクノのエンジンを開けてみるべく、車の中で作業。
プラグは綺麗に焼け切っておりました。

シリンダヘッドのボルトを外していたのですが、最後の一本が緩められませんでした。
実はこのボルトM8なわけですが、外国車の常として六角二面幅が13なのです。
(規格的にはJISでも13が標準で、日本の自動車用特殊規格が12なのですが)
手持ちの13用工具は、ソケットと極薄スパナしかありませんでした。
ベータの場合、ガソリンタンクを兼ねたフレームがエンジンの真上にあるのですが、 一番後ろの一本についてはそのフレームが邪魔でソケットを入れられるだけの高さが無いのです。
極薄スパナはトルクかけられんから論外。

帰りにホームセンターで13のメガネレンチを調達だな。

続きを読む
posted by Masahiro.H at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの点検・修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月19日

不具合箇所判明

点火不良となったTechnoについてMITANI鈴鹿店におたずねしたところ、 CDIが死んでしまっていたとのことでした。
原因もはっきりしましたし、修理もすぐに終わるだろうということですから、今週末のスクール杯には間に合いそうです。

でも、30K弱の出費はちと痛いっす。
デジカメ新調したかったんだけど、 見送らざるを得ないなぁ。(涙)

 

posted by Masahiro.H at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの点検・修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月06日

続・保安部品取付け

本日の昼休みは、ヨメのGASGASに保安部品の取付けを行いました。
毎回気になるリアフェンダーの強度不足以外には特に問題なく終了。
駐車場が職場の近くになったので、こういうときには非常に便利ですわ。

 

posted by Masahiro.H at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの点検・修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月26日

泥おとし(その2)

何だか今週は酷く疲れたのでのんびり朝寝。
先週見逃してしまった大河ドラマ「義経」を見ながら昼飯。
京都編がなかなか終わらないのがつまらんが、話は普通に大河ドラマしている。
頼朝が凄く人の良さそうな感じのキャラクターなので、最終的にはどういう風に兄弟の確執を描くのかちと気になる。

昼からは車の洗車(水洗いのみ)をした後、バイクを洗って必要箇所に注油等を施す。
職場での洗車が効いていたのか、大量の泥で悩むってほどにはなりませんでした。
スクールの後半になると、私のテクノは左のフォークに油が滲んでいたので、とりあえずダストシールを外してみる。
ダスト逝ってしまってる。。。 思いっきり劣化して緊縛力もなくって使いモンにならんわ。
この時点で想像していた以上に中は泥まみれでした。これじゃ漏れても仕方が無い。
とりあえずエアの噴射スプレーとパーツクリーナのスプレーで泥を掻き出してから、オイルシール内周側を#800の耐水ペーパーで撫でておく。 これで漏れが止まれば御の字だ。ダストだけ調達してきて交換すれば良いから日曜整備で何とかできる。
ダメだったらシール交換になるから手間だ。ショップにフォークを送って処置してもらう方が速いってことになるな。

フォークの手入れに時間を食いすぎたので、ヨメGASGASを洗車しているうちに暗くなってしまいました。
一通り終わったつもりだけど、明日にでも明るいところでもう一度チェックせにゃならんな。

 

posted by Masahiro.H at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの点検・修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月21日

泥おとし(その1)

前回の天白でのスクールの後にバイクを洗ったら陶芸教室ができそうなくらいの粘土が溢れて、 捨て場所もなく未だ袋に入ったまま困っている状態です。
今回はコンディション的に多少マシだったんだけど、またそれなりの粘土に悩まされることになりそうなので、 昼休みに職場で大雑把に洗車しちまいました。
職場の周りは舗装されていない荒地だから、きっと誰もこの泥には気づかないことでしょう。

 and...

posted by Masahiro.H at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの点検・修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月05日

青空整備

昨夜はボーナス記念?でいつもの焼鳥屋で晩飯つーか晩酌。

ちと飲みすぎたというか体動かしていないときに飲むと翌朝までの消化が悪いのでのんびりと起きてから、Beta(トライアルバイク)の整備をやりました。
やったことは洗車とボルト類のチェックと増し締め、それからリアブレーキペダル周りのグリスアップとレバー周りの注油、チェーンの洗浄と注油、半年くらい前にかどちーから譲ってもらっていた(割れかけのわたしのヤツより程度良好な)中古のリアフェンダーへの交換といった大したこと無い作業ばかりです。
洗浄するつもりでエアクリーナのエレメントを外したんだけど、こういうのって外した時の勢いで洗わなかったらいつまでも放置されてたりするので要注意だわ。

一通り片付けてからお歳暮を買いに行ってきました。
うちの場合、親類は遠方ばかりなので結果的にはちょっと価格帯を上げて送料サービスという触れ込みのものを送ることにしました。
セール期間だったらしくお買い上げ額に応じての抽選をやっていたので、ヨメと二人してくじ引きしたらヨメが商品券を獲得。(私はハズレ)
今年後半になってからヨメのくじ運が絶好調っぽい(一番のヒットは携帯型mp3プレイヤー)ので、年末の宝くじで一発勝負かけようかなどという気分な今日この頃でございます。
posted by Masahiro.H at 00:00| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの点検・修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月04日

GASGAS入院

ペガサスカップで調子を崩してしまったヨメのTXT200を主治医のところに預けてきました。
火花が飛んでいないようなので電装系の再チェック(CDIかレギュレータか…)、ベコベコにカブっておりましたので排気系のクリーニング、ニードル落ちてるのに目をつぶってとりあえず組んでいたリアリンク周りのOH、ブレーキとクラッチのオイル交換、ついでにタイヤも交換しちゃえ!と盛り沢山のお願いをしてきました。
出費は嵩みますけど、とりあえずボーナスの査定が思っていたより良かったこともあり太っ腹な大人買い状態であります。
つか、預けるんだったらまとめてやってもらった方が京都まで往復する手間を考えると楽だというだけの話なんですがね。

and...
posted by Masahiro.H at 00:00| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの点検・修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月02日

テクノ緊急入院

今週末の大会に間に合わせたいので、テクノの主治医にお願いして緊急入院させてもらうことにしました。

早々に仕事を切り上げて高速道路を突っ走ってなんとか閉店前にテクノを持ち込んできました。
ついでなんでGASGASも置いてきてミッションオイルの交換等をお願いしてきました。

帰りは高速代が勿体無いので途中峠から琵琶湖大橋、湖岸道路と繋ぐコースにしたのですが、夜は交通量も少ないため、往路の高速道路使って京都市内を突っ切るコースと大差無い時間で帰宅することができました。
それでも往復4時間強なんで、土曜、日曜、月曜の3日間で何時間車を運転したことやら……
運転疲れが腰にきた感じですわ。


そういや、昨日小耳に挟んだのですが、DUNLOPから新しいトライアルタイヤが発売になったそうです。
以前のDUNLOPよりかなり軽くなって良い感じだとか。
先月Michelinの新品に換えたばかりなんだけど、事前情報があればこれを使ってみたかったような気もする。
なんつーてもGATTIがテストしてきたタイヤだしね。わーい(嬉しい顔)
posted by Masahiro.H at 23:23| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの点検・修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月29日

テクノ復活!

馴染のバイクショップに預けていた愛機Beta techno('99)を引き取りに行った。
これまでは京都東ICまで高速使ってたのだけど、今回湖岸道路〜琵琶湖大橋〜途中越というルーティングを試してみた。
混雑した京都市内をパスできるし、高速代もかからないのでこっちの方が良い感じであった。
でも夏場は琵琶湖レジャー客で渋滞しそうなんで使えないかもしれない。

テクノは前後タイヤ、チェーン、スプロケット、前後ブレーキパッドが新品になった。
ついでにブレーキと前サスのオーバホールに全体的な簡易整備をやってもらったので随分と良くなったはずだ。
見てびっくりの外したブレーキパッドは「これで停まるわけねーよな」って状態だった。(笑)
上石津のツートラの時に下り坂で死にそうな思いをするわけだ。
明日はXRで林道遊びの予定なのでシェイクダウンは来週のGATTIスクールになる予定。
posted by Masahiro.H at 00:00| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの点検・修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする