2009年04月06日

欠席

今回のスクールは欠席
私も仕事続きでどうにもならん感じやったし
ヨメも体調が今一つということでしたので……

去年皆勤賞、
今年もこれまで全て参加だったので
すごく久しぶりの欠席です。

で、午後数時間だけ外に出てCOTAに保安部品を取付け
グリーンの準備だけ済ませてしまいました。
それ以外は……
図書館で借りた本を片手に、ほぼ終日寝てたようです。


これだけではトライアル成分が無いので。
新しいJITSIEのウエア
赤/白だとガッチさんとお揃い。
個人的には、黄/白も嫌いじゃない。
でも、これだけ白が多いと汚れに弱いわなぁ。
青かな?



追伸:
明日、健康診断なの忘れてた!
posted by Masahiro.H at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | Gatti(スクール) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

塾長2009年仕様

09gatti.jpg

これが第一戦には間に合わなかった09のウエアです。
バイクの色ともマッチして良い感じ。
つか、上手い人は何着ても格好良いわ。

ちなみにマシン(RTL)のフレームが黒いのは趣味?でアルマイト処理したからで、実はMONTESAでしたとか、HONDAのRTL2010年仕様とかは関係は無いとのこと。
こっちは動きます
posted by Masahiro.H at 08:54| Comment(2) | TrackBack(0) | Gatti(スクール) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

09年の3回目

Gattiさんのスクール。
今年の3回目は岡山。
ちょっと参加者が少なめだった。
いつもと違って、クラス別じゃないスクールだった。
色々なラインがとれるセクションを各講師が作って、好きなのを練習する方式。
サクサクと全部回っても良いし、ネチネチと一つに執着しても良い。
私は性格的に後者になってしまうこと必然なのですが...

いや、最近のスクールのうちで一番沢山乗ったんじゃないかな?
クラスとして運営されてないから、休憩は自分で取らないかぎり無いし、人が少ないから回転も良いし。
疲れました。



ちょっとしたキャンバーでのターン
posted by Masahiro.H at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | Gatti(スクール) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

2月22日。
あえて書くなら0222.
こんだけ2が並ぶ日であれば、やっぱ2度吹かしをば。

都度、悪いところをアドバイスしてくれるから、それに気をつけて修正していけば、上手くいけるようになりました。
ガッチスクール。 お勧めですよ!




動画ヲミル
posted by Masahiro.H at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | Gatti(スクール) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

09 初スクール

疲れたよ
20090201153248.jpg



おまけ
posted by Masahiro.H at 18:57| Comment(3) | TrackBack(0) | Gatti(スクール) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

今年最後のガッチスクール

1217.jpeg



無事終わりました。
皆勤賞です。
最後に、上がったあとフロントが浮いたままの二度吹かしをやりました。
難しいです。
でも、最後になんとか形になって、塾長からも大体合ってるとのお言葉をいただけました。

良い乗り納めになりました。

posted by Masahiro.H at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Gatti(スクール) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

目指せ皆勤賞!

週末は今年最後のGattiスクール。

今年は、これまで6回の通常スクールに2回のプレミアムスクール
全てに参加することができました。
週末に無事参加できたら、たぶん初めての年間皆勤賞です。

仕事が忙しくって旅行に出かけなかったことと、例年と違ってペガ
サスCと日程が被らなかったことが、大きな理由だと思います。


来年こそはどっか旅行に行くぞ。
posted by Masahiro.H at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | Gatti(スクール) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

久しぶりに凄く怖い思いをしたスクール

午前中は会場の草刈。
曇り空。
蚊の猛攻。

その後、激しく雨。
のち、スクール。
蚊の猛攻が続く。
そして途中で一度激しく降られました。

最後にやったヒューム管を越える練習。
斜面手前のやつではなくって、
1/3くらい溝に埋まった方。
これをアンダーガードを擦らず行けとの塾長命令。
要は上った後にフロントが浮いてる二度吹かし。
一度も成功しませんでした。
理由は、怖いから。
フロント上がったままヒューム管の上に居るのは怖い。
高くて怖い。とにかく瞬間的に危険を感じる。
だから反射的に足が出てしまうのでありました。

どうやって克服しようかねぇ?
posted by Masahiro.H at 22:18| Comment(4) | TrackBack(0) | Gatti(スクール) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

7月6日、ぷれみあむな1日

と、表題を書いてみたものの筆が進まない。

普段は設計図面や計算の気分転換に書いている面もあるのだが
今週はずっと承認図書の作成で文章を書き続けているわけで…
BLOG用に文章を書く気分になりません。

とりあえず。
めちゃめちゃ楽しかったこと。
上りの姿勢が矯正できたこと。
 (実は考え方から違っていたのですが……)
この2点だけでもとっても”ぷれみあむ”でした。
あ、ジャンケンで獲得した'07Gattiチームシャツもぷれみあむ。ですね。


ぷれみあむに参加して判ったGattiが嫌いなもの
 虫・医者・渋滞・チーズ・魚介類・絆創膏
posted by Masahiro.H at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Gatti(スクール) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

ウイダーinゼリーてんこ盛り

何とか都合がついたのでGATTIスクールに行ってきました。
参加賞はウイダーinゼリー(プロテイン)1個/人
最後の景品争奪じゃんけん大会に珍しく勝って
ウイダーinゼリー(ビタミン)6個パックと
ダンロップトレーナーをGet!
相方までもが勝ってしまって、さらに6個(と、タヲル)
なんと1日でウイダー14個を手に入れました。
半分以上をスクールのお友達に進呈してきましたけどね。

この幸運で、おろしたばかりのクラッチレバーを、わず
か2時間くらいで相方が絶命させてしまった不幸も帳消
しです。
挑戦した結果だし、まぁ折ったことは仕方無いんだから
怒ってないけど、ちょっとだけ落ち込んでたんだよ……


で、肝心の乗る方。
2ヶ月以上のブランクがあるのでどうかと思いましたが
まぁ、想像していたよりは普通に乗れました。
ただし、体力つーかバイクに使う筋力が落ちているのを
痛感させられました。(痛みは今も継続中〜〜〜)
最後の方は指1本でクラッチ握れなかったし。


幸い、今にも雨が降りそうな雲に覆われていて、気温も
高くなかったので体力的にはなんとかなったのですが、
もし暑かったら一日もたなかっただろうな。


内容は、ステアでの体の動かし方とターンが主体でした。
言うなれば基本中の基本。
ターンは、やらなきゃならないことはわかっているんだ
けど、上手く体が動かない。
ちょっと滑る砂だったり、地面が傾いてたりしたらOUT。

あとは、ターン,ステアともに繰り返しの精度。
やる度に変わるのがよろしくない。
ある意味バイクまかせの出たところ勝負。

裕大講師からは、「(そろそろ)もう少しライン見切れ
るようにならんとね」との話もありました。

たまには動画撮って自分をチェックしてみたいなぁ。と
思いましたよ。
posted by Masahiro.H at 22:04| Comment(1) | TrackBack(0) | Gatti(スクール) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月25日

2008 Gatti School(3rd)

既に先々週の話だけど……
16日は今年3回目のスクールでした。
会場は久しぶりの天白。
1年以上ぶりかな?
なので少し余裕を見て6時発。
時間を読み違えてたようで8時前着。
会場一番乗りでした。

続きを読む
posted by Masahiro.H at 17:34| Comment(4) | TrackBack(0) | Gatti(スクール) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

2008年第二回目のスクール

雪でした。
会場はうちからだと南になるのですが
行けども行けども地面が白い
日曜なせいか必要以上に遅い車が居たり
鬱陶しいことかぎりなし。
途中心配になって、店長に電話してみたら
「問題なく開催できる」とのこと。
「絶対にきてくださいね!」と念を押されました。
雪のせいで参加を断念した人もいて
参加者が少なめだったのでした。
おかげで、今回は中級を2つに割ることもなく
我が師範の道場は開講されないことになりました。
年が明けてからまだ一回も道場の門をくぐってません。
ちょっと寂しい気がします。

スクールの様子・課題は同じクラスだった魔女参照。
08年第2回ガッチスクール〜レベルアップの春編

午前中はセクション練習では
曲がって木の根っこ群を行くときに
開けたら滑って右側の木で指をゴツン。
被害はレバー。
言うても、ストッパが当たるところが削れていた中古品。
金属パテで盛ってごまかしてたのが削れただけ。
ストッパが利かず使えなくなったので予備と交換
痛い被害じゃないな。挟んだ指は痛いけど。
と、思いつつ車まで戻って、グローブ脱ぐと……
人差し指の皮がズル剥けになっておりました。
おかげでキーボードが打ちづらくて難儀するのは翌月曜のお話です。

午後からは単発を少し。
その後は講義中心でした。
乗ってた時間はいつもより少なかったけど
考え方等、色々と学ぶものがありました。
たまにはこういうのも良いですね。


今日のスクールは
バイクの性能でごまかしていた部分を突きつけられた
その部分につきるかと思います。
で、練習課題は以下の5点
・バイクをきっちり倒してリーンアウトすること
・ターンからのフロントアップ
・二度吹かしの二度目の行き方
・加えて一度目のフロントの落とし方
 (要はクラッチの使い方だ)
・手前で加速して滑るところでは閉じるメリハリ
posted by Masahiro.H at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | Gatti(スクール) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月31日

リップクリームが見つからない

本年初のGattiスクール。
乗るのは12月16日のスクール杯以来
一ヶ月以上のブランクです。
今年の初乗りです。


続きを読む
posted by Masahiro.H at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Gatti(スクール) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

道場とRTL260Fについて

久しぶりのスクールでした。
久しぶりに練習をしました。

バイクに乗ること自体
奥長良トライアル以来だから
ほぼ1ヶ月ぶりです。

今回も南山道場で揉まれてきました。
道場の常連に欠席が多かったこともあり
少し軽めのレッスンでした。
1.登りのタイヤ2段
2.嫌々ターンと崖登り
 〜お昼ごはん〜
3.コンクリ&土のダム形2段
4.修理タイム(笑)

私はハンドルの曲がりとキルスイッチ粉砕。
だけど、交換部品も持って無いから
修理タイムは休憩とフロントホップ練習。

久しく乗ってなかったせいで
皮膚が柔らかくなっていたので
午後からは掌が痛い病でした。


終わってから
08型のRTL260Fに試乗させてもらいました。

260ccになったエンジンは
超マイルド仕様な私の05と
結構元気な奥方様の05の
良いところ取りした感じというか
なんつーか想像の範囲内でした。
微妙なエンジン特性の差なんかわからんけどさ。

で、開発ライダー様に
「エンジンの違いはよくわからん」
と、言ったら
「そんなわけないでしょ!」
と返されてしまった。

開発ライダーの父君は
「買い替える必要ないな」
と笑っておられました。


でも、サスペンションは超GJです。
私レベルでも
乗っていて車体が軽いように感じられました。
これは凄く羨ましいんだけど
まだまだ05で十分だな。
posted by Masahiro.H at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | Gatti(スクール) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

07年第1回スクール

本年第1回のスクールは過去最高?の50人という参加者で賑わっておりました。
人数が多いため今回も中級を2つにわけての開催。中の上というか、○級と称することに意味があるのかわからない南山クラスで受講してきました。
久しぶりの総長も同じクラスです。
同じく久しぶりの局長は骨もまだ付いてないらしいので初級。つか、乗ってて大丈夫なんだろうか……?

今回の(も)課題はクラッチの使い方だったかと思います。
なんか毎回同じことで失敗していて進歩してないなぁ〜

続きを読む
posted by Masahiro.H at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Gatti(スクール) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

2006年最後のスクール

2006最後のGATTIスクールに参加してきました。
今回は三重TVの取材も入っており、またイタリア帰りの小川毅士選手も講師に迎えての豪華スクールでした。
人数も多めでしたので、中級を2クラス設けての開催となり、私は中の上で受講。いつものように南山師範のクラスでした。
内容的には、中に"上"が付いただけあって、いつもよりも受講生のレベルも高く課題も難しめのものでした。 記憶では1日やってクリーンできた課題セクションは皆無だったはずです。

最初は2段ステアもどき。
1段目を安定して余裕を持った状態で上がれないから、2段目を失敗するといういつものパターンです。
先週感じたステアが上手く……というのは、単発を適当にこなしていただけに過ぎないことが判明。 そう簡単には上手くならんよなぁ。
開けすぎずにバイクまかせで段差を越えて、その時に体が遅れなければ良いという感じだけは掴めました。
それから、同じ感じで行ってもtechnoのときよりcotaの方が安定している感覚もわかったような気がします。

次は段差から坂のキャンバー面を走ってからタイヤ。
どうにも坂の下……この時の場合は右側に落ちるイメージが拭えずに、タイヤに挑むことができませんでした。
何度かやっているうちにいけるようにはなったのだけど、このシチュエーションは私としては最大の苦手……とにかく怖い!ということを発見したセクションでした。 発見しただけで解決策が無いのが困ったもんだけど。

午前の最後は単発ステア。
緩いダム型は別とすれば、たぶん今までやった中で一番高いステアをやらされてしまいました。 怖いっつーねん。。。

動画はスクール終了後に小川毅士選手(スーパークラスだけど今年はイタリアで修行中)がデモとしてワープで上ろうとしているものですが……
助走は真っ直ぐたっぷりではあるものの、このステアをやらされたのですよ。
怖いっつーねん。
一度めはまくれ落ちました。南山師がバイク掴んでくれなかったらトライアル人生が終わっていたんじゃないかと思う勢いでした。
が、2.3回やってると上れそうになってくるもので……(ちょっと遅れるので)上ってから足が出たものの、行けましたよ。
しかも1度はアンダーがかかるのではなくって、綺麗に後輪が上まで届きましたよ。 
これでもう今年は乗り納めでも良い気分でした。

午前中だけで疲れ果ててからお昼ご飯。
ヨメも中の下クラスでいつもより難しいらしく疲れておりました。

午後の最初は厳しめのキャンバーターンから上りで加速して根っこ越え。
ターンが下手だからその後のアクションが全て後手にまわるという状態で失敗の連続でした。
上りの段差だから手前から緩く上げていかないとならないのに、ターンからバイク起こしてアクセル開けた時点で終わっているとう感じなのです。
ターンからきっちりと練習するしか無いなぁ。

で、最後は2段。
それも1段目からしてターン直後にそこそこの高さのオーバーハング気味のものでして、2段目は坂であるんだけど私には恐ろしいくらいの斜度のものです。
2段目にはほとんど辿り着けなかったけど……
ここで、GATTI塾長が私のバイクを使ってお手本をやってくれたのですが、これがまた実に簡単なセクションに見えるくらいにアクセルを全然開けなくって行ってしまうのです。
ついでに段差の色々な行き方を披露してくれまして、最後は美しいウイリージャンプで〆。 
オレのバイクってウイリージャンプできる性能持ってるんだ。と、感心。
で、GATTIさんに何速で行くのか聞いてみたら「ウイリージャンプは2速。」との御回答。 ウイリージャンプのやり方は聞いてませんが……
GATTIの御前でこのセクションをやっていてアドバイスを聞いているうちに一つわかったことがあります。
それは「私は無闇矢鱈にフロントを上げすぎていた」ってことです。
このセクションのように前に行かねばならん場合は、あまりフロントを上げない方が良いみたいだ。ということが実感できたのが本日最大の収穫でした。
逆に午前中最後みたいな高いステアは近くから高く上げていく方が良いのです。
なんか今更かもしれないけど、体で実感できて初めてなんだか理解できました。
とりあえず、スクールが終わったあとに、この段差であえてフロントを上げる量をおさえ気味にしてみる練習を繰り返しておきました。
来年まで体が覚えていてくれるかなぁ?
デモではGATTIさんがノリノリでした
ラベル:TRIAL YOUTUBE
posted by Masahiro.H at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Gatti(スクール) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

Gattiスクール(岡山)

前回はバイクが無くって見学だったこともあり、久しぶりのスクールです。
そういえば、今年は年初来忙しくってあまりスクールにも参加していないんだよなぁ。
上達しないわけだわ。

今回は色着きゼッケンレベルの参加者が手薄だったので、中の上くらいな人々が上級に行ったために、中級の受講者を見るとバイクに慣れていない私にもほどよい感じのメンバーで、ちょっと安心です。
講師は中級恒例の南山師・・・では無く、IAでチャンピオン争い中の三谷〔神戸店〕英明師でした。(南山師はなぜかRTL-Fを無償レンタルさせてもらったヨメが受講する初級でした)
たぶん、英明師に教えてもらうのは初めてだったと思います。
たぶん、受講者の実力を知らず中級と言う名にだまされてしまったのか、最初に設営された練習セクションは、我々にとっては夢見るレベルのものでした。

 


 

続きを読む
posted by Masahiro.H at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | Gatti(スクール) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月18日

GATTIスクール in 天白特設会場

天白特設会場で開催された久しぶりのGATTIスクールに参加してきました。
今回は(世間的には)3連休の中日であったせいか過去最高である40人以上が受講するという盛況ぶりでした。

雨の天白は粘土地獄となって大変なのですが、今回は晴天で粒の小さい粘土が埃と化してバイクも車も酷いことになりましたが、 まぁこのくらいは我慢の範囲ですね。
それよりも、会場には日陰となる場所が無いために、昼からは夏をも思わせる強い日差しのおかげでバテてしまって難儀しました。
そんな暑さの中、こまめにお助けや指導をしてくださった(私のクラス担当だった)南山講師とGATTI塾長には感謝しております。

 

続きを読む
posted by Masahiro.H at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | Gatti(スクール) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月28日

臨時スクール

GATTIスクールの臨時版に参加してきました。
臨時スクールは、10〜15人程度で練習しているところに何故かGATTIが居てアドバイスをくれるという方式です。
いつもとはちょっと違う和やかな雰囲気と濃い練習内容で非常に楽しい一日でした。
実行委員長秘書が作っておいてくれたお昼の冷たい素麺、暑い中で汗を流して練習した後でしたので実に美味しかったです。
たとえ低くても2段のステアは難しいものでした。
今回の練習に関しては、ライン取りとフロントを当てる位置に終始したように思います。
つか、これがよろしく無いので次のステップに進めなかったと言うべきですね。

臨時スクール

最後にGATTI塾長からのアドバイス
・課題(修正点)を意識して練習する。
・練習セクションは基本的に苦手な課題で構成する。
 (上手く走れなくって気分が悪くなってきたら得意パターンで気分転換)
・苦手なポイントはセクションの最後に設ける。
 (途中で体制が崩れた状態、体力使ったあとの状態でいけるように)
・一日ダラダラと乗るのではなく、乗ってる間は集中する。
 疲れたり集中力が途切れたりしたら休憩する。

暑さも仕事もとりあえずピークを過ぎたようなので、また練習に励みたいと思っております。
おつきあいしてくださいませ。

posted by Masahiro.H at 15:19| Comment(3) | TrackBack(0) | Gatti(スクール) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

GATTIスクール

四日市の岡山で開催されたスクールに参加してきました。
今回は、何か間違ってる気もしますが、ストレス発散を主眼に置いて受講してきました。
今年のスクールは中部選手権と日程が重なっている日が多いのですが、この日も坂内大会とバッティングしておりました。
よって、NBでそこそこの腕前な人たちの参加が少なかったのがちょっと残念でしたが、その分十分に乗り込んで指導してもらえる機会が増えるのは歓迎です。

いつものように中級で受講したら、これまたいつものように南山講師でした。
続きを読む
posted by Masahiro.H at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Gatti(スクール) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする