2006年11月05日

緑の村のトライアル

本日は上石津グリーントライアルに参加させていただきました。
こじんまりとした里山を巡る楽しくも気持ちの良い大会です。
今年は天気にも恵まれて、ただ一つ3速全開で跳ね返された7セクに悔いを残した以外は楽しいことばかりでした。
まぁ、ホンマに一番楽しかったのは跳ね返された7セクなんじゃないかとも思いますが....ここを「楽しかった」って語るのは来年以降、とにかく登れてからの喜びにとっておこうかと思います。
 # だから、来年以降もここはセクションとして残してくださいね!>Kさん

で、大会の結末としては、順位はなんかよく見てないし大したこともないものだったと思うのですが・・・
なんと最後のじゃんけん大会であろうことか勝ち残ってしまって、美味しそうな新米30kgをゲットしてしまいました。
今年一年、いや10年分くらいの運を使い果たした気分です。
勝ってしまった自分が一番驚いていたんじゃなかろうか?

ともかく良い一日を過ごさせていただいたスタッフの皆様に感謝です。

posted by Masahiro.H at 21:44| Comment(5) | TrackBack(0) | トライアルの大会 | 更新情報をチェックする

2006年07月18日

これがトライアルなんだよね。

トライアルってなんだ?
という人に説明するのは難しいので、とりあえずこれ見てください。


ライダーは私ではないんだけれども、大差無いんで、まぁ、日々こういう感じで転がっていると思っていただいて大きな間違いは無いかと思います。
でも、わたしの場合は転んでから起き上がるまでのスピードはこんなに速くはないです。
posted by Masahiro.H at 01:13| Comment(5) | TrackBack(0) | トライアルの大会 | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

ペガサスカップ 06春

恒例のペガサスカップ(猪名川サーキット)ですが、今回はエントリーせずにヨメのサポートという名目で届いたばかりのcota-4RTの慣らしです。
なんせ届いてから近所の空き地一回りしてから保安部品を外しただけで、レバー類もハンドル幅も未調整だし、何より本人がバイクに馴染んでいないので、大会に出られる状態では無いのです。

あまり乗れているようには見えなかったヨメですが、サポートの甲斐あってか?僅差で「おとめクラス優勝」でした。
おめでとう。

cotaについては、アクセル開度とバイクの進み具合というかトルクのかかり加減にまだ違和感があって、ギアの選択に悩むところがありますが、テクノよりも安定重視で落ち着いた感じの車体・・・特にサスペンションがなかなか良い感じです。
それから、4stの回転特性ゆえに、だらだらした長い上り坂を移動するのは実に楽しかったことも書き加えておきます。

 

続きを読む
posted by Masahiro.H at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | トライアルの大会 | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

名古屋ウエスタントライアル

四日市は岡山トライアル場で開催された、名古屋ウエスタントライアルという大会に出場しました。
NBで入賞したらポイントが付くという公認大会ですので、ポイントなどと考える技量レベルでは無い私ですが、 それなりの緊張感をもって挑むことができました。
セクションの難易度は、以前出場したMFJの中部選手権よりも全般にちょっとだけ難しい感じでした。
グリップの良い土が主体という会場の特性もあって、それなりに高いステアもありましたが、 3点で出るのも無理だというものは無かったかと思います。
オブザーバの人数が少ないため、前半5sec×3Lap+後半5sec×3Lapを分けて走るという変則的なものでした。

結果は下から3番目でしたが、後半の5secにおいては練習不足というか鍛錬不足が祟って、左手の指が言うことを聞かなくなって、 クラッチの操作が上手くできない状態でした。
クラッチを操作し損ねてのエンスト5点を3回くらいもらったかのように思います。
このことを反省して、車に鍛錬用のハンドグリップ(通称にぎにぎ)を積んで、通勤途中の信号待ち等で指を鍛えることにしました。

 

続きを読む
posted by Masahiro.H at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | トライアルの大会 | 更新情報をチェックする

2005年08月07日

奥長良トライアル-ダイナランド

夏の恒例行事であるダイナランドの大会に参戦してきました。
昨年同様にチャレンジクラスでエントリーしたのですが、49人中47位という酷い結果でした。

8月とは言え、標高のあるスキー場での大会でしたので、それほど暑さに悩まされることはありませんでした。
うちからだと、各務原まで国道21号でそれから東海北陸道というルートが最適なのですが、6時半くらいに出発して車が増える前に国道を走り終えるので2時間程度で辿り着くことができました。
しかも、ETCの通勤通学割を適用させられるので、高速代は1000円しかかからずお手頃です。
帰りはのんびりと国道のみで帰って、浮いたお金で生ビールを飲みに行きました。

練習不足に加えて仕事でへたっていたので調子は最悪に近いものでした
posted by Masahiro.H at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | トライアルの大会 | 更新情報をチェックする

2005年07月03日

第11回ペガサスカップ

年に2回開催されるペガサスカップは、我が家では非常に重要な大会の一つです。
その運営、セクションの難易度ともに、素人トライアル愛好家が晴れ舞台として選ぶには申し分のない大会なのです。
同日某所では臨時のGATTIスクールが開催されていたのですが、そちらは諦めて猪名川サーキットまで遠征してきました。
今回も、NBにチャレンジ!というレベルの「いて」クラスにエントリーしたのですが、結果は26人中22位でした。
相変わらず安定した低空飛行だなぁと思って、前回のリザルトを見たらタイムオーバーつきで最下位でしたので、今回はちょっとマシだったということですかね。
でも、トラブルがあったとは言え、ラップ毎の減点が18→19→20と確実に増えているのはいただけません。

次回は11月20日に開催されますので、多少なりとも良くなったと言える成績を残したいと思います。

雨を考慮してかセクションは簡単な設定でした
posted by Masahiro.H at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | トライアルの大会 | 更新情報をチェックする

2005年06月26日

夏のMITANIミニミニ大会

例年正月に開催されているミニミニ大会ですが、今年は2回目として6月にも行われました。
暑くてへばるのは承知の上で鈴鹿サーキットの特設会場まで行ってきました。
NBよりちょっと簡単なくらいを想定してある感じのマニアクラスでのエントリーです。
順位は28/34といつものように下位に甘んじてしまったのは、まぁ仕方無いとしてもあと10点は減点を減らさないと格好がつかんかなぁ?という感じでした。
明らかに5点が多すぎでして、ちと情けないなぁ……

大会は暑かったこともあり、10セクション2ラップでした
posted by Masahiro.H at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | トライアルの大会 | 更新情報をチェックする

2005年05月29日

MFJの地方選手権

事前エントリを済ませていたので、体調はサイアクながらも中部選手権第5戦に参戦してきました。
今回の会場である大谷トライアル場は、我が家から車で2~30分くらいという近さなので、何とか辿り着けたというレベルの体調ですから、 試合が始まる前の時点で参加することに(のみ)意義があるというオリンピック精神全開でした。
食べたら吐きそうな感じがしたから朝から何も食べてないし...
無理だと思ったらリタイヤするつもりだったのですが、セクションが比較的簡単な設定だったのでヘロヘロになりながらも完走することができました。
ヨメが、いくつかのセクション脇まで水を持って来てくれたことも完走できた大きなポイントだったかと思います。
昨日に続いて「感謝!」です。


1Lap目はセクションを1つ終える毎に息が上がって吐き気とめまいが瞬間的に襲ってくるので休憩しまくりかつ下見を大幅に省略してのトライでした。
第2セクションからスタートして、2連続1点とまぁ幸先の悪くないスタートだったのですが、あとは全部3点...と行きたかったのだけれども、 最難関(でも3点で我慢できるレベル)の9secで5点となってしまいました。
2,3Lap目は1Lap目のような辛さは何故か無くなってきたのですが、全くバイクを支えることができず、ちょっと振られただけで足が出て、 足付いて進めようと思ったら耐えられずに転倒してと減点は1Lap目よりも増える結果になってしまいました。
クリーンが1個も無いまま終えるのも腹立たしかったので、 自分にとって一番簡単そうに思えた2secを後に残して思いっきり休憩して気合入れなおしてトライしてみたところ、 何とかクリーンすることができました。


中部選手権R5

続きを読む

posted by Masahiro.H at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | トライアルの大会 | 更新情報をチェックする

2005年04月10日

緑の村でトライアル大会

我が家にとって年2回の恒例行事であり、また最も近くで開催されるトライアルのイベントでもあるグリーントライアルに参戦してきました。
MFJのライセンス(エンジョイで可)が必要なのですが、それを除けば昼食(カレーライス)付きで3000円という、 こちらが心配してしまうくらい格安の大会です。
セクションは公園を取り囲むハイキングコース近辺に作られており、基本的に石が無いので怖いステアも無く、 気持ち良く里山トレッキングをしているかのように思える楽しいものです。
きっと満足感が得られる大会ですので、興味がある方は是非一度参加されることをお勧めします。


午後から雨という天気予報は外れ、また前回より多い43人の参加者にもかかわらず気になるほどの渋滞もなく、一日楽しく遊ぶことができました。
また、進行が早かったおかげで大会を終えて家に帰り着いたのは、TVで桜花賞の中継を生で見ることができる時間でした。(3時半より前でした)
おかげで、当日中に洗車・注油脂・保安部品撤去を終わらせてることができました。

今回は(2大会連続でDNFだった)ヨメのフォローをメインにしつつ、密かに2LAP合計減点1桁を狙って「腕に覚え有り」 マーカーに惑わされず(トライアルの基本であると私が考える) セクション全体を見て最も少ない減点で抜けられるラインを確実にトレースする走りに徹しました。
ツートラでよく見られる、わざと難しいライン(通称男ライン)を走るやり方ってぇのが実は嫌いなのです。
ホンマに簡単すぎてほぼ100%オールクリーンだと思える設定だったら、話は別かもしれませんが。。。
結果的には1LAP目9点,2LAP目6点で合計15点でしたから、目標には一歩届きませんでした。
ちなみに、ヨメは全セクションにトライした上で完走しましたので、目標の一つは達成することができました。
次回は(移動の急な下りやトライ失敗後の)代行運転も無しで完走すべく精進してください。>ヨメ
---セクションの詳細---

posted by Masahiro.H at 22:47| 岐阜 ☔| Comment(3) | TrackBack(2) | トライアルの大会 | 更新情報をチェックする

2005年04月05日

週末に向けての準備

今週末は上石津町で開催されるグリーントライアルに参加する予定です。
このイベントは春と秋の年2回開催される、里山トレッキングのイメージで楽しめるお気に入りの大会なのです。
ツーリングトライアルとしては非常に移動距離の少ないものですが、一応公道走行区間があるため保安部品をつけないと参加させてもらえません。

今週はバイクを積んで通勤して、昼休みを利用して作業を終わらせようと考えております。
まずは取付けが楽な方から片付けようということで、わたしのTechnoから手をつけました。
残すところは、コネクタを3本繋いでヘッドライトをボルトオンするのみというところで昼休み終了。
あとちょっとで終わりという状態も気持ち悪いので、定時後にちょっと抜け出して全部片付けてしまいました。
一通り作動確認したところ、テールランプが点灯しないことが判明しました。
ブレーキランプは点灯するので昼間しか走らないことを考えたら無くても良いのですが、気になるので一通りチェック……するまでもなく、 最初に疑ってみた電球が切れておりました。
無くても良いとは言え、本番の車検でブレーキランプが切れてた時の予備にも使えるわけだから復旧させておくかな。and...

posted by Masahiro.H at 19:45| 岐阜 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | トライアルの大会 | 更新情報をチェックする

2005年01月09日

新春ミニミニトライアル

チームMITANI主催で鈴鹿サーキットトライアル場にて開催されたの新春ミニミニトライアル大会に参戦してきました。
ここ数年、この大会はトライアル仲間に新年の挨拶をする場になっています。
2005年の乗り始め=初コンペという練習不足状態での参戦でした。
参加クラスはおそらく国内B級程度のレベルを想定してあるマニアクラスとしました。
参加台数が100台を超えていたため、(一番参加者の多い)マニアクラスは当初3LAP(×10sec)の予定が2LAPとなりました。
残業過多と正月惚けで緩んだ体には丁度良かったかもしれません。


セクション難易度的には、クリーンできそうなもの5つ、3点以内で行けそうなもの3つ、5点覚悟のもの2つでした。
クリーンセクションは一応2LAPのうち1回はクリーンしているのに油断して3点、ラインミスというか下見で気付かなかった切り株にやられて3点、些細な下見不足に油断が加わってゲートマーカ踏んで5点と結構な失敗をやらかしてしまいました。
3点セクションでは一発狙ったものの中途半端に終わっての5点があったけど、まぁ思った通りの結果でした。
5点覚悟のもの2つ×2Lapのうち1つだけ会心のクリーンを決めることができたのは満足です。
このクリーン時くらい他のセクションでも集中できるようにならねばなりませんな。
結果は(想像通り)下から数えると入賞という位置でした。


minimini

終了後の抽選会で結構な数の粗品と数点の豪華景品が振舞われたのですが、何も当たりませんでした……
そうそう。大会終了後にIAS小川友幸選手小川毅士選手。IA村田慎示選手による眼福モンのデモがあったのですが、IASのお二人は4stのNewマシンでの演技でして、めちゃめちゃ格好良かったです。


posted by Masahiro.H at 00:00| 岐阜 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | トライアルの大会 | 更新情報をチェックする

2004年11月28日

ペガサスカップ

我が家では年2回の恒例行事と化しているペガサスカップに参戦してきました。
秋晴れの中、想像通り綺麗に色づいたた北摂の山を遠望しながらの気持ちの良いトライアルを楽しめました。
結果としては、今回私の意思でヨメと一緒に楽しくセクションをまわろうというのが裏目に出て時間に追われて3LAP目なんかは駆け抜けるようなトライを強いられたこともあり、ひどい成績となりました。
ヨメのバイクが不調だったことも一因であります。
成績は悪かったし、ライディング面での反省点も多々あるのですが、一緒にまわったことはそれで楽しかったから後悔はしておりません。
あるセクションで自身会心のライディングもできましたしね。

and...
posted by Masahiro.H at 00:00| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | トライアルの大会 | 更新情報をチェックする

2004年11月23日

今週末の草大会

ぱわくらふとさんが主催しているペガサスカップという大会が今週末に開催されます。
会場は全日本の近畿大会でもお馴染みの兵庫県の猪名川サーキットです。

「ビギナーだけのビギナーの為の世界選手権」「危険度は低く難易度は高くという謳い文句の大会でして、 私らのようなビギナーでもちょっとだけえらくなったような気分と真剣勝負の満足感を得ることができます。
これは過去何度となく参戦してみての実感です。
自分なりのクラスにエントリーすれば、本当に危険度は低くて難易度はそれなりというセクション設定でして、 作成されているスタッフには毎度々感謝しております。
私の友人が言うにはちょっと参加者が多くて混むのが難点らしいのですが、それほどでも無いんじゃないかなぁ?

先日、ちょっと用事がございまして、ぱわあくらふとさんに連絡をとったのですが 「今回はいつもより事前エントリーが少ないのでよろしければ友人にも声をかけてください」とのことでしたので、 せっかくですからBLOGでもPRをしておきます。
時期的に周囲の里山が秋模様に色づいているでしょうし、天気予報を見ると好天のようですから、 きっと気持ちの良いトライアルを満喫できるのではないでしょうか?
もしお時間の都合がつくようでしたら、ぜひ猪名川まで足をお運びくださいませ。

 

and...
posted by Masahiro.H at 19:15| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | トライアルの大会 | 更新情報をチェックする

2004年11月07日

上石津グリーントライアル

我が家から国道使って1時間足らずでたどりつける上石津緑の村公園内の普段はハイキングコースになっている里山をくるりと一周するミニツートラです。
距離は短いけど、単調な移動が省略されているだけと思えば、他の大規模な大会とも遜色ないような楽しいツートラです。
ステアは皆無と言って良い設定ですが、普通の里山に作られたセクションはグリップの具合も多様であり、上り下りがかなりダイナミックで面白いものでした。
あと、参加賞の地卵が非常に美味しいのも我が家では高ポイントとなっている大会です。

and...
posted by Masahiro.H at 00:00| 岐阜 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | トライアルの大会 | 更新情報をチェックする

2004年11月06日

ツートラの準備

明日開催される年に2回のお楽しみであるグリーントライアルに参加するためバイク整備をおこないました。

and...
posted by Masahiro.H at 20:27| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | トライアルの大会 | 更新情報をチェックする

2004年08月08日

ダイナランド

夏恒例の避暑トライアル大会「奥長良トライアルinダイナランド」に行ってきました。
修理入院を重ねてきたテクノ久々の実戦投入でございます。
ダイナランドは意外と近いので移動は楽……
でも行楽シーズンなのでちょっと余裕をみて5時半に家を出たんだけど、途中で忘れ物に気付いて引き返して結局6時出発。
東海北陸道の一車線区間でトロトロ流れて鬱陶しいのはいつものことで、特に渋滞も無く余裕で会場に到着しました。and...
posted by Masahiro.H at 17:29| 岐阜 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | トライアルの大会 | 更新情報をチェックする

2004年07月04日

空冷エンジントライアル大会

京都のバイクショップTOM’Sさん主催の空冷エンジントライアル大会に行ってきました。
参加資格は空冷エンジンのトライアルマシンであること…
我が家にはXRとDJEBELという空冷エンジンのオフロードバイクはあるけれど、トライアルバイクはありません。
XRでこの暑い時期にトライアルやる気は更々ございません。
つーことで見物人Aとしてのんびり過ごす予定だったのですが、(大会がグループ毎の相互採点だったので)チームぱわあくらふとご一行&うちのヨメ専属オブザーバーとして暑いなか歩き回ってしまいました。
※レディスクラスはマシンは何でもOKなんで、ヨメは愛車である水冷のGASGASで参加しとりました。
※しかも参加者1名だったので、自動的に優勝。ハンドル(σ゜Д゜)σゲッツ

骨董品級のバイクやかつてのトップライダー(V5チャンプの山本昌也さんも参加してました)も走っておりまして、なかなか見てる分にも楽しい大会でした。激しく暑かったけど。
終わったあとにGASGASを借りてちょっとだけセクションの試走というか練習をしたのだけど、10個全部回る予定でしたが6つ走ったらあまりの暑さに溶けてしまいました。
2時頃という一番暑い時間帯に走るのが間違いですな。

終わったあと菌さんに買ってきてもらったガリガリくんがめちゃ美味かったっす。
and...
posted by Masahiro.H at 00:00| 岐阜 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | トライアルの大会 | 更新情報をチェックする

2004年06月27日

第9回ペガサスカップトライアル大会

今年1回目、数えて9回目のペガサスカップに参加してきました。
初心者でも本格的なトライアル気分で遊べるというのが売りになっていて、私の中でも好きな大会の一つです。
概要は主催の ぱわあくらふとさんのページに詳しく書いてあります。

雨降りが心配な中、朝5時過ぎに家を出て猪名川サーキットについたのが8時頃でした。
事前エントリーを済ませていたので、手続きはすぐに終わって出走時間まで軽くウォーミングアップ……まだ日はそれほど高くは無いはずなのに暑すぎです。
結局、車でダラダラすごしているうちにスタート時間になってしまいました。
スタート順が早かったので、渋滞を嫌って早周りで2LAPを済ませます。
成績はまったくもって芳しく無い状態です。
しばし休憩したあと、3LAP目はヨメの2LAP目につきあって普通のペースで一緒にまわりました。
前半はセクションへの慣れもあって、まぁまぁな感じで走れたのですが、後半はクラッチ握る力にも乏しくなり、最後(の1つ前)は両腕パンパンで指も攣ってしまいハンドルから手を放すこともできなくなってしまいました。
最終は(私の実力では)何やっても3点なセクションだったので、少しだけ休憩してからバタバタと走り抜けて本日のトライは終了と相成りました。

イメージ的には昨年よりもセクション設定が簡単だったのに、現実には減点が増えていたのがちと情けないっす。
冬の第10回記念大会ではもちっとマシな走りができるように練習に励みますわ…

以下、各セクションの詳細をメモ。and...
posted by Masahiro.H at 00:00| 岐阜 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | トライアルの大会 | 更新情報をチェックする