2008年03月25日

2008 Gatti School(3rd)

既に先々週の話だけど……
16日は今年3回目のスクールでした。
会場は久しぶりの天白。
1年以上ぶりかな?
なので少し余裕を見て6時発。
時間を読み違えてたようで8時前着。
会場一番乗りでした。

今回もヨメと一緒に中級で受講。
センセイは寺Pでした。
岡に人工の障害物が配された会場なので
単発系の濃い練習になることが必然。

〔1時間目の授業〕
U字溝を越えた後に一旦止って
一気に急斜面を登るパターン
出来るようになるとU字溝の先で
縦に置かれたU字溝を経由するOPT付
U字溝の先は登りなので
アクセルゆっくり目で後荷重していけば
勝手にフロントが縦U字溝の上にある…
はずなのですが、そう上手くは行きません
ここでの課題。
最初の段越えでフロント上げ過ぎてる
リアが跳ねるのは体が前だから。
後に残して、斜め懸垂のイメージで。
その後は、アクセルを急に開けすぎ。

〔2時間目の授業〕
斜面に横から進入
ターンして登って
さらに切り立ったところを登る
出来るようになったら進入位置変更
つまりは切り立ったところに対して
助走が少なくなってきます。
ポイントはリーンアウト。膝の使い方。
それから丁寧なアクセルワーク。
ターン中はとにかく我慢。
そこからのツッコミもじわあっと開ける
大きく開ける≠急に開ける。ということだ。
助走が少ないと……
塾長曰く「これは凄く難しい」
加速するターンというヤツが必要です
ターンのために、一気にバイク倒す
アクセルONでバイクが起きてくる動きを使う
これを素早く・・・ムリです。 orz

〔お昼休み〕
暑いので熱いラーメンとかにせんで良かったわ。
つーか、お昼の準備は相方まかせで
わたしは整備いや補修Timeでした。
自分のバイク:サイドスタンドのスプリング脱落
練習場所で捜査探索……
無事発見したので取り付け。
腕力<バネ力なので時間がかかります。
相方のバイク:クラッチレバー折れ
車を漁って古いショートレバーを発見・交換。

〔3時間目の授業〕
U字溝〜右ターン〜左ターン〜斜め進入で土管
苦手の斜め進入段差!
行けたり行けなかったり……
何がポイントなのか良くわからん。
別パターンで
U字溝〜登り斜面の土管〜右キャンバーターン180°〜左ターン〜土管
実はこちらはスクール最中にはやりませんでした
とにかく。斜めが上手くいかんので煮詰まってました。

〔放課後〕
この会場は斜面と人口障害が多いので
いつも以上にデモ走行が派手でした。
カメラ忘れてたので写真は無しですが……

終了後に一練習。
3時間目の別パターンを5回目くらいでクリーン
これを最後に気持ちよく終わることにしました。


夕食はいつもの焼き鳥で〆
相方と同じクラスを受けてると反省会も弾みます。
同じクラスであればビデオ撮影できるよなぁ……
ビデオカメラさえ買えば。だけどさ。
posted by Masahiro.H at 17:34| Comment(4) | TrackBack(0) | Gatti(スクール) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。マツシタです。
あの時録ってた映像がありますが・・・
You Tubeに上げてもいいですか?
Posted by マツシタ at 2008年03月26日 00:19
よくってよ。

あ、まだ先週のトップ引きずってますんで・・・(笑)
自分の乗ってる姿を見る機会ってなかなか無いんで、ぜひお願いします。
Posted by Masahiro.H at 2008年03月27日 00:16
遅くなりました。編集したら結構短い・・・

http://jp.youtube.com/watch?v=mVR_7KUco8U

http://jp.youtube.com/watch?v=aQPnyrTe6Z0

Posted by マツシタ at 2008年03月27日 20:32
拝見しました。ありがとうございます。
悪いところは、寺Pの言うて通りやなぁ。と実感。
特にフロント上げすぎてるとか。

この教訓をグリーンに活かす・・・つもりだったんですが、一朝一夕には治りません。
つか、練習してないのがアカンのですが。

ところで、腰は大丈夫ですか?
Posted by Masahiro.H at 2008年04月01日 05:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック