2005年10月28日

TECHNO分解挫折中……

あとボルト1本で綺麗にバラせるんだけれども、そのボルトが如何ともし難い状況です。
シリンダヘッドとメインフレームを固定するステーがあるのですが、その取付けボルト1本が外せないのです。
このステーがあると、シリンダケースを外す抜き代が確保できません。
このボルトがメインフレームの裏側、ガソリンタンクとなっている部分の真下の凹部に設けたリブに留められているのです。
ソケットを差してもフレームが邪魔で真直ぐなエクステンションが使えません。
メガネやスパナを使おうとすると、ラジエターファンやシリンダケースと干渉してボルトを掴むことができません。
あと少しというところなのですが、全く持ってお手上げ状態になってしまいました。
ラジエターやファンを全てバラしたら何とかなりそうですが……

 

ケース内面に付着していたオイルの感じでは、強当たりしている部分とそうでない部分があるのは間違い無さそうですが、 触った感じでは傷にはなって無さそうです。
それ以外でも、目視できる範囲では大きな傷や打痕は無さそうですので、修正レベルで何とかなるかもしれないという希望は未だ捨てきれない。 という感じですかね。

 

posted by Masahiro.H at 12:48| Comment(2) | TrackBack(0) | バイクの点検・修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
がんばれ!副長!あきらめるな〜
きっとランプキンも復活を願っているぞ〜
Posted by わたこお at 2005年10月28日 23:16
がんばってみました。
つか、工具買いに行ってきました。
ランプキンのおかげなのか分解は無事に完了しましたが、復活は未だ遠い感じです。。。
Posted by M.Haramaki at 2005年10月29日 16:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック