2005年10月26日

テクノ。 その後

昼休みにテクノのエンジンを開けてみるべく、車の中で作業。
プラグは綺麗に焼け切っておりました。

シリンダヘッドのボルトを外していたのですが、最後の一本が緩められませんでした。
実はこのボルトM8なわけですが、外国車の常として六角二面幅が13なのです。
(規格的にはJISでも13が標準で、日本の自動車用特殊規格が12なのですが)
手持ちの13用工具は、ソケットと極薄スパナしかありませんでした。
ベータの場合、ガソリンタンクを兼ねたフレームがエンジンの真上にあるのですが、 一番後ろの一本についてはそのフレームが邪魔でソケットを入れられるだけの高さが無いのです。
極薄スパナはトルクかけられんから論外。

帰りにホームセンターで13のメガネレンチを調達だな。

 

財布の中身を補充してもらうの忘れてるから、買われへんわ……

 

posted by Masahiro.H at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの点検・修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック