2007年09月10日

道場とRTL260Fについて

久しぶりのスクールでした。
久しぶりに練習をしました。

バイクに乗ること自体
奥長良トライアル以来だから
ほぼ1ヶ月ぶりです。

今回も南山道場で揉まれてきました。
道場の常連に欠席が多かったこともあり
少し軽めのレッスンでした。
1.登りのタイヤ2段
2.嫌々ターンと崖登り
 ~お昼ごはん~
3.コンクリ&土のダム形2段
4.修理タイム(笑)

私はハンドルの曲がりとキルスイッチ粉砕。
だけど、交換部品も持って無いから
修理タイムは休憩とフロントホップ練習。

久しく乗ってなかったせいで
皮膚が柔らかくなっていたので
午後からは掌が痛い病でした。


終わってから
08型のRTL260Fに試乗させてもらいました。

260ccになったエンジンは
超マイルド仕様な私の05と
結構元気な奥方様の05の
良いところ取りした感じというか
なんつーか想像の範囲内でした。
微妙なエンジン特性の差なんかわからんけどさ。

で、開発ライダー様に
「エンジンの違いはよくわからん」
と、言ったら
「そんなわけないでしょ!」
と返されてしまった。

開発ライダーの父君は
「買い替える必要ないな」
と笑っておられました。


でも、サスペンションは超GJです。
私レベルでも
乗っていて車体が軽いように感じられました。
これは凄く羨ましいんだけど
まだまだ05で十分だな。
posted by Masahiro.H at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | Gatti(スクール) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック