2020年11月08日

10月の読書メーター

10月の読書メーター
読んだ本の数:3
読んだページ数:875
ナイス数:78


3冊のみ。
久しく、のんびり本を読んだという記憶がない。


二百十番館にようこそ二百十番館にようこそ感想
後半、ページをめくる手を止めて少し泣きました。おじさんはこういう話には弱いのです。
粗筋を語っても伝わらない、加納さんならではの温かい物語でした。親の思いってすごいな。
読了日:10月10日 著者:加納 朋子

獣たちのコロシアム 池袋ウエストゲートパーク16 (文春e-book)獣たちのコロシアム 池袋ウエストゲートパーク16 (文春e-book)感想
タピオカの話みたいなのはIWGPらしくて良いんだけど、最後のネットのアングラに踏み込むところはちょっと無理がある感じでした。
ネットのこと=ゼロワンにやってもらいました。決着は...何故かリアル。アングラサイトやってるような奴らがリアルで集まるなんて考え難い。
本作の立ち位置として、これからもリアルタイムで話題になっているものに切り込むとなると、大半はネット絡みのことになるので、マコトの価値が薄れていくよなあ。
ゼロワンとキングで解決できるもの。

読了日:10月23日 著者:石田 衣良

愛されなくても別に愛されなくても別に感想
作中人物の環境設定はヘビーなんだけど、読んでもその重さを感じない作品でした。
なぜだろう? 現実味が無さすぎる?こんな素直に現実を受け入れられるなんて信じられない?
なんか、設定・背景描写と人物造形の乖離が大きくって、よくわからない話でした。
これが今風の物語なのかな?
読了日:10月25日 著者:武田 綾乃


読書メーター
posted by Masahiro.H at 18:08| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください