2018年06月19日

5月の読書メーター

5月の読書メーター
読んだ本の数:7
読んだページ数:2257
ナイス数:326


なんだかあまり読めなかったなぁって感じ。質・量ともに。


スイート・ホームスイート・ホーム感想
ほろりと泣ける家族と家の良い話が詰まった連作短編です。ただし、本書の良さはCMなどで見かける「この街、この家で良かった〜」的なもの。あまりに綺麗すぎてフィクションの世界としても現実味に乏しい。ちょっと気持ち悪い。 そう思いつつ巻末の初出を見て納得。元々は不動産会社の宅地宣伝用に書かれたものだったみたいです。 ま、そういうスタンスの本です。
読了日:05月02日 著者:原田 マハ

盤上の向日葵盤上の向日葵感想
事件を契機にある人物(犯人)の消し去りたい過去を掘り進めるという、何度と無く目にしたことのある形式の推理小説。「砂の器」と「小池重明」を思い起こさずにはいられない。話の展開は実に素直で先は簡単に読めるのだけど、濃密な心理描写が読みどころなので例え先が読めていても存分に楽しめる。
最後、安易に全てを終わりにする、あのような形は、好みではない。将棋に救われ、そして将棋に取り込まれたがゆえに堕ちていく...勝負事は本当に怖い。 最後に、盤面図の挿絵があると、もっと読みやすいと思うので、一考していただきたい。
読了日:05月06日 著者:柚月 裕子

冴えない彼女の育てかた13 (ファンタジア文庫)冴えない彼女の育てかた13 (ファンタジア文庫)感想
本編完結。でも、これは後日談に分類されるもので、かつ蛇足で駄作、物足りないというか面白くなかった。加藤と詩羽先輩、英梨々の最終決戦と思っていたのに、みんな過去12巻+GS3つと違って物分かりが良すぎるのは負けを認めたから?
読了日:05月11日 著者:丸戸 史明

DL特典付 不思議の国のグプタ―飛行機は、今日も遅れるDL特典付 不思議の国のグプタ―飛行機は、今日も遅れる感想
TOEICを何度か受けてる人じゃないと意味が分からないというニッチな小説。そういうネタ的な素性でありながらもきっちりストーリー性が有るのがすごい。 TOEIC高得点を目指して頑張っている人の息抜きに最高かと思う。

読了日:05月11日 著者:ヒロ前田,清涼院流水

夜空の呪いに色はない (新潮文庫nex)夜空の呪いに色はない (新潮文庫nex)感想
魔女とか魔法とか階段島とかの根幹にかかわる部分が見えてきた巻。 なんでこんなにも生きるのが下手なのか?人生って捨てることで先に進むものじゃない、そう言いたくなる。
そして、こんな続きが気になるところで終わるとは...
読了日:05月20日 著者:河野 裕

バンド・オブ・ザ・ナイト (講談社文庫)バンド・オブ・ザ・ナイト (講談社文庫)感想
評判が良いので読んでみた。けど、これは駄目だ。受け付けない。中島らもは好きな作家ではあるんだけど、これは描いている世界がバイアスなしのラリ系私生活、何の共感も持てないし、ラリ描写は意味不明で読むのが苦痛でしかなかった。
読了日:05月28日 著者:中島 らも

鳥類学者だからって、鳥が好きだと思うなよ。鳥類学者だからって、鳥が好きだと思うなよ。感想
語り口はちょっと喜劇調がわざとらしく少し鼻につくけど、これは好き好きかな。一般人向けにレベルを下げ過ぎている感じではあるけど、中身は実に面白い話に満ち溢れています。もう少しレベルを上げてくれた話も読んでみたい。
読了日:05月29日 著者:川上 和人


読書メーター
ラベル:読書メーター
posted by Masahiro.H at 23:07| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]