2017年05月20日

6月31日の同窓会、もしくは高校入試。

この土曜日に、はじめて高校の同窓会(支部会)に出席した感想がこの標題。
いずれも比較的名の知れた小説のタイトル。

閉鎖的というより排他的で唯我独尊なノリが気持ち悪かった。
出身高校って欄に同じ言葉を書くだけの他人と抱擁するような感覚、嫌いだ。
気持ち悪さが7割、懐かしさが1割、面倒くささが2割。

二次会は同期だけだったので、気持ち悪さは半減したけど、今更共通の話題が有るわけでもなく、尻の須和海苔の悪さは変わらず。
うん。こういうのって私には合わない。
基本的に人が嫌いなんだと思う。

来年の当番期のお仕事が終わるまでしばし我慢だな。
posted by Masahiro.H at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック