2016年08月13日

2016年7月の読書メーター

2016年7月の読書メーター
読んだ本の数:10冊
読んだページ数:2559ページ
ナイス数:147ナイス


なかなか感想が書けません。



杏奈は春待岬に杏奈は春待岬に感想
中盤までは一途な想いのラブストーリーとして読めた。後半は怒涛の展開と、主人公の達観ぶりに一歩引いてしまった。その分感情移入できなかったし、そもそもの杏奈の想い(熱量)が感じられないのも不満。期待が高すぎたんだろうな。でも話としては面白い。私が感情的に主人公や杏奈、梓を受け入れられないのは完全に個人の好みの範疇だと思っています。
読了日:7月4日 著者:梶尾真治

私にふさわしいホテル私にふさわしいホテル感想
娯楽小説。したたかな新人女性作家を主人公に荒唐無稽としか言いようのない物語が繰り広げられる。 そして、ひたすらポジティブ。前向き。肉食系。ガツガツしている。 なんか元気になれる気がする。アッコちゃんシリーズよりも筋が通っていて気持ち良いから、こちらの方が好きだな。
読了日:7月5日 著者:柚木麻子

先生のお庭番先生のお庭番感想
こういう一途な人間の物語を書くと著者は本当に上手い。実在の人を題材にしたフィクションなんだけど、それぞれの人の思いが現実のように感じられる。後半は立ち位置によっては、いろいろな読み方ができると思う。いまは素直に感動しておこう。
読了日:7月5日 著者:朝井まかて

謎解き広報課謎解き広報課感想
都会人が見た田舎の町をステレオタイプに描き、漫画的にエキセントリックな特徴をもつ人を登場させ、とってつけたような謎解きを行うご都合主義な物語でした。 新しさは全く感じないけど、娯楽小説として読みやすくて良かった。 各人の行動の動機付けが陳腐なので、この辺がもう少し納得できるものであったら更に面白かったんだろうな。
読了日:7月11日 著者:天祢涼

幹事のアッコちゃん幹事のアッコちゃん感想
前作までのシリーズと同様に勢いで突っ走ります。結果はご都合主義的にあとからついてきます。約束されたサクセスストーリーです。昭和的というかバブル的。話はアレだけど、登場人物は裏も表もしっかり描かれている感じなので感情移入できて読みやすい。
読了日:7月16日 著者:柚木麻子

お任せ!  数学屋さん (一般書)お任せ! 数学屋さん (一般書)感想
ラブコメ...なのかな? この種の本はどのレベル(の数学力)をターゲットにするのか難しいと思うのだけど、中学生が背伸びするレベルで上手くまとまっていたと思う。 グラウンド二等分の後日談が大好き。世の中はそうそう図ったように上手くはいかない。囚人のジレンマ=ゲーム理論は広い意味では数学なんだけど、何かすっきりしないな。 最後の空港の章は...いくらなんでも話が上手くできすぎている。論理的じゃないな。(笑)
読了日:7月22日 著者:向井湘吾

ふたつのしるしふたつのしるし感想
社会に馴染むこと、自分の想いを貫いて生きること。そんなに単純に割り切れるような人生はない。人と出会って見えるのはある一面だけで、本当に大切なものがすぐに見つかるわけでもない。 なんだかあたたかな読後感が得られる一冊でした。  「まだそのときじゃない。」って言葉が良いね。
読了日:7月22日 著者:宮下奈都

お任せ! 数学屋さん2 (一般書)お任せ! 数学屋さん2 (一般書)感想
数学苦手の体育会系少女が彼への想いだけを頼りに数学屋の店長代理としてひたすら頑張る話。うん、頑張ってる。 数学的な部分よりも、青春ラブコメ色が強くなっているかな。主人公を中学に据え置いたのは、一般読者が数学的についてこれるレベルを保つためなんだろうな。 それにしても真希は超人だと思う。
読了日:7月25日 著者:向井湘吾

誰かが足りない誰かが足りない感想
現実なのか幻想なのか、その危うい立ち位置を上手く使って「誰かが足りない」を描く。足りないから心には欠損が生じる。それを柔らかく優しく埋めていくような感じが読んでいて心地よい。 結末をはっきりと描かず、すべてをレストラン「ハライ」に投げているのが良い感じだった。 
読了日:7月29日 著者:宮下奈都

授乳 (講談社文庫)授乳 (講談社文庫)感想
芥川賞作家になった村田クレイジー沙耶香の初読み作品。簡単に言うと倒錯した世界観を生きる少女の物語なんだろうけど、噂にたがわぬクレイジーさで執拗に世界が追いかけてくる。主人公全員逝っちゃってる。各シーンはかなり酷いことが描かれているんだけど、通してみると今一つパワーが無いのはデビュー作だからかな?
読了日:7月31日 著者:村田沙耶香


読書メーター

ラベル:読書メーター
posted by Masahiro.H at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック