2016年06月10日

犬連れ「せせらぎ街道」の旅

弊社工場カレンダーでは毎年恒例の6月の3連休。
別名、礼文島に行きたくなる連休。
かつては強行軍を敢行したりもしましたが、犬を連れてのそれは無理なので当分は諦めます。

せっかくの平日休み、そして梅雨とは言え気持ちよく晴れそうな一日ということで、ちょっと小旅行に出かけてきました。
目的地は「せせらぎ街道」。
犬と遊ぶこと、美味い蕎麦を食べることに、明宝フランクを食べること。この3つが目的です。

我が家から郡上までは50q程度で、上手いことルーティングできれば快適に短時間で移動できそうなんだけど、いつもどこかで間違えてしまう。
間違えると、岐阜市内〜関の間で交通量の多い変なところを走ることになる。
一度真剣に道探しをしてみた方が良いかもしらん。

当日は10時に出発して、腹の調子がイマイチだったのでトイレをはしごしつつ走る。
岐阜市内で道を間違える。市内に入らない方が良いのか?
気温は午前中にして30度超え。暑いのでエアコン入れて走る。サカ、ノボラナイ。

12時過ぎに道の駅明宝に到着。
Mission No.1 明宝フランク\200-を堪能する。
道の駅で売っているフランク部門の日本一間違いなし。超絶美味い。
お約束ということで、磨墨の写真を撮って出発。
暑くて、あるふぁ(犬)を車に置いておけないから、ゆっくり出来ないのであった。

快調に、気持ちよく「せせらぎ街道」を走って...と、書きたいのだが、登り坂では40km以下に速度が落ちる大型車の後ろについてしまったので、気持ち良さ半減。
西ウレ峠で遅い車のペースに疲れて休憩。
退屈していたであろう、あるふぁを連れて沢をお散歩。別名、トイレ休憩。
さすがに標高1000m超だけあって、風が心地よい。

お昼は大倉の蕎麦処、清見庵でいただく。
蕎麦三昧1500円くらい。
美味かった。おろしがピリリと辛かったのがまた良かった。
ここは、外のテラス席であれば犬を連れて食事ができます。
柱にリードフックもあるので便利でした。
テラスから見えるお庭も奇麗です。
ちょっとだけ散歩させてもらいました。

大倉から少し走った集落に、WAN-WAというドッグランがあります。
ここが今日の最終目的地。
15時過ぎに着いて、貸し切り状態で一時間半ほどのんびりと遊んできました。
看板犬のボーダーコリーが2匹居るのですが、いきなり唸ってきてちょっと怖い感じでした。
それ以外は快適。
平日の昼下がり、他のお客も居ないので、犬見知りするうちの子には良い環境でした。
(まぁ、それを期待して平日に出かけたわけですが)
ここは、広くて、山からの風も涼しく心地よく、アジリティの真似事もできて、料金も800円と安く、なかなか良い場所でした。
ただし、テント下以外に日陰は全くないので、暑い時期の日中は注意が必要かもしれません。
DSC_0790.JPG


ランを満喫したあと、帰りに滝を見に寄ったりしながら、のんびりと帰宅。
なかなか楽しい休日でした。
そうそう、帰りの車のなかでは、あるふぁは大熟睡状態でしたよ。

posted by Masahiro.H at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/438958329
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック