2015年11月13日

帯状疱疹(2)

神経がピリピリ、いやピッキンとくる酷い感じの痛みが収まらない。
ネットで探ってみると、どうもこの症状、帯状疱疹ということで間違い無さそうに思える。
「なるべく早く医者行って投薬すべし」ということらしいが、ここでまた泊まりの出張がある。
水・木は我慢の出張で、金曜に医者に行くことにする。
とは言え、痛いままでも仕事にならんのでバファリンっぽい市販薬で押さえ込んで会議に臨んだのであった。
薬飲みだしたら酒は飲めないんで、旅の夜はこれが最後と北陸の旨い魚と日本酒をいただいてきた。

金曜。朝から医者へ。
帯状疱疹確定。
抗ウイルス剤(バラシクロビル)と痛み止め(カロナール)、それに塗り薬(これも抗ウイルス剤かな?)を処方される。
一週間分で4千円超。驚くほど高かった。
「休んだほうが良い」という医者の言葉を聞き流して出勤。
ここんとこ出張が多かったから机仕事が溜まってるのよね。
posted by Masahiro.H at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック