2015年08月09日

奥長良トライアル 鷲ヶ岳

暑くもなく(どちらかと言えば寒いくらい)快適な夜でハイエース車内で熟睡。
そして宴会明けで少し重い頭を抱えて始まる朝。
本日も晴れ。
朝のうちにやるべきことは、バイクの点検... と、来年からは肝に銘じましょう。

今回はマシントラブルによるリタイア。
7セクから8セクまでの移動途中で、リアスプロケ固定ボルトが緩み、チェーンが外れてフロント側に噛みこんで終了です。
DSC_0024.jpg
鷲ヶ岳の会場はパドックまではほぼ下り坂だけなので助かりました。
なんとか自力で帰投できました。
途中少し道を間違えて戻る=押し上げているときは暑くて倒れそうでした。
いやはや。
乗る前にボルトの緩みは点検しておきましょう。
7セクまでは、減点4クリーン3と自分としては好結果だっただけに悔いが残ります。
IMG_4911.jpg
8~10セクを走れなかったのも悔しい。

今回の教訓
・チェーン噛んだときは足でチェーンを強引に踏んで引っ張ると外れる(こともある)
 上側もスプロケやフレームに掛けたりして反力取れるようにできればベスト。
・付けてて良かったチェーンガイド(前)
 ガイドが粉々に割れてました。これが無かったらクランクが割れていたかも。
 割れて力を逃したということで、力造の樹脂製で正解だったのかな?と思っています。
・とにかく乗った後にはボルトの緩みをチェックすること。(当たり前だ)
posted by Masahiro.H at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | トライアルの大会 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック