2015年07月14日

北陸新幹線は座席の設計が悪い

北陸新幹線では窓側の席は避けたほうが良い。
窓側の座席には2つの大きな欠点があり不快な思いをすることになるからだ。
私個人としては座席指定は迷わず通路側だ。

その1
頭を打つ。
席を立ったときに網棚で頭をうつ。
2,3回は打った。
私の身長は170と然程高いわけでもないのにだ。
網棚が低くかつ形状がよろしくないことがその理由。

その2
肘を打つ
簡易テーブルとして窓のところに台形の出っ張りがある。
これが邪魔で肘をうつ。
肘を打たないにしても、これのせいで狭く窮屈だ。
通常の可とう式テーブルがあるんだから不要のもの。まさに蛇足だ。
posted by Masahiro.H at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/422328574
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック