2015年05月08日

GW中盤以降

わたしは有給休暇を2日使って、4月25日から5月5日までの大連休。
なぜか6日(祝日)は出勤日という工場暦なのである。

ここに書くのは、もてぎから帰ってきてから後の話。
11連休の中盤以降。
つまり、4月29日から5月5日の間。
世間的には、ここがGWと呼ばれる期間の7日間。


29日
前夜が遅かったせいもあり冴えない一日。
かなり眠いのだが、睡眠不足は覚悟の上で朝から起きる。
ここで遅くまで布団にいると、残り連休の生活リズムが、きっと、狂う。
主に片付けと買い物。
もてぎで使ったお泊りグッズやバイクを片付ける。
そして、相方が所用により実家に帰るので、食材等の生活に必要な品を買う。
晩御飯は好物の鶏唐揚げを食ったような記憶がある。
色々とやりたいことはあるものの、睡魔に破れ、早々に就寝。

30日
朝から最寄りのJR駅まで相方を送る。
これで4日間ほどのお別れである。
食事は自炊である。
毎日、冷奴と枝豆である。
そして、毎朝晩、犬の散歩である。
旅支度等の片付けの続きと、冬服の片付け、いわゆる衣替えを行う。

1日
園芸活動。
茂りすぎたローズマリーをばっさり剪定。
カイガラムシのついたオタフクナンテンもばっさり葉を落とす。
思いつきでアガバンサスやヤブランの一部を植え替える。
縁切り用のタマリュウも密生している部分から過疎地に一部移植。
ローズマリーとラベンダーの挿し木の準備。(水あげ)
外仕事をするには暑い一日であった。
昼過ぎには家に退避。
メシ(チャーハンと棒ラーメン)食ってビール飲む。
気温が30℃超えたら昼から飲んでも良いという規則。
午後からハイエースを洗う。
虫まみれ。
そして掃除を少々。
夜は録画観ながら酒を飲む。

2日
朝のうちに挿し木を鉢植えする。
ツーリング日和なので、こじぇべる始動。
一冬放置してあるので、なかなか難儀する。
また、結果的には、キャブの状態がよろしくなかった感じ。
回転落とすとエンストしたり、アイドリングで回転急上昇したり...
走ってる間は走れるので(笑)、とりあえず行く。
まずは快適高速ワインディング(とは言え、バイクの能力的に遅い)
徳山ダムまで行ってGW名物の放水を見物。
予想を上回るしょぼさであった。
なお、この期間、車だと遠くにしか停めることができない。
200円を払ってシャトルバスに乗らないとダムに行けない。
だがしかし、バイクで行けば、横付け可能。
コスト=ゼロである。
11時からの放水を見学したあと、藤橋城へ。
時間が合えばプラネタリウムと思ったが、1時間以上待つ勘定。
腹も減るし、諦める。
メガスターよ、また今度。
帰りにいつもの山、林道に寄る。
昨秋には流水轍や法面崩れで酷い状態だったけど、復旧されていた。
ここで、こじぇべるの病が問題となる。
乾いたガレをひたすら上るのだけど、コーナーでアクセル戻すとエンストする。
アクセル開けたままだと、どっかに滑っていく。
バイク整備か技量向上が要求されています。
それでも何とか登る。
登ってしまえば稜線沿いの景色の良いフラットダート。
山の風が吹き、汗もひいて心地よい。
舗装路に出てからは一気に下る。
連休のせいか登山者もいつもより多い。
帰宅後はラーメン食ってビール飲む。
そう、今日も30℃超え。
午後は衣替えの続き。
夜、おかずにしようと冷凍庫から出した鯵の干物を犬に食われる。
食われたものの、一時間もせずに全部吐き出す。
犬は大過なくて良かったのだけど、俺の鯵は帰ってこない...

3日
掃除。
 ダンボールを片付ける。
園芸。
 センニチソウの種をまく
そして翌日(ガッチスクール2Days)の準備。
夕方には相方を米原まで迎えに行く。

そして連休最後はプレミアム2Days
これは別の稿に記す。
posted by Masahiro.H at 18:47| Comment(1) | TrackBack(0) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こじぇべる、入ってるガソリンが2年くらい前のものだったわ。
なのでガソリン入れ替えて様子見します
Posted by 持ち主 at 2015年05月11日 08:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/418628245
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック