2013年08月10日

夏恒例の鷲ヶ岳

鷲ケ岳。
毎夏の恒例行事。
午後からガッチスクールのスペシャル版に参加
夜は宴会。大宴会。

昼までに着けば良いので、朝はゆっくりできます。
うちから会場は普通に走って1時間半。多少混んでも二時間です。
ルート的には盆の高速渋滞の影響もありません。

いつものように各務原から高速にのり、白鳥でおります。
白鳥ではスーパーに寄って買い出しです。
アルファを車に残しているので、超高速で買物を済ませます。


スクールは会場が鷲ケ岳のスキー場ということもあり、通常とは随分違う感じになります。
まず、目ぼしい地形が翌日の大会用セクションに使われているので、スクールできる場所が限られます。
小技を効かせたセクション形式の練習がやり辛い。
その一方でスキー場ゆえに坂にはことかかないし、参加者のテンションも高い。
必然的に、ヒルクライムに勤しむことになるのでありました。
今年は格段にグリップが良くって、かなりEasyでした。
それでもロングヒルを駆け上がるのは気持ち良いものです。
ビッグヒル付きの別荘が欲しくなります。

にわか雨に降られることもなくスクール終了。
○○家、賞品もらいすぎ!

翌日の大会エントリーを済ませてから、温泉へ。
(大会にエントリーすると割引券がもらえるのです)
Sさんの車に便乗させてもらったので楽々でした。

その後は宴会。
日が暮れると随分と涼しい。
発泡酒がすっかりぬるくなっていたのが非常に悲しかった。
来年からは風呂の帰りに調達することにしようと決意。
いつものメンバーで焼いたり飲んだり。
今夜は私には珍しく日本酒がメイン。
自分たちのテーブルに居座って飲んでいたので、他の方々とは話ができませんでした。
夜も更けてきたころに、アルファを連れて少し離れたところでゴロリ。
夜の空気はほどよく涼しいのだけど、背中の下のアスファルトは暖かい。
ペルセウス座の極大直前なので夜空を見上げる。
久しぶりに見た綺麗な天の川。
そして期待通り幾筋かの流れ星。
満足して車に戻って就寝。
posted by Masahiro.H at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Gatti(スクール) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック