2014年09月13日

名古屋へ

高校のぷち同窓会がありましたので、電車で名古屋へ。
私用で名古屋の街中に出るのは久しぶりです。

同窓会の前に栄の三越に立ち寄る。
近所のイオンとは客層が明らかに違う。着ているものも雰囲気も全く違う。
人生たまには思わぬ刺激が必要だ。
三越での用事は万年筆の修理。
さすがにブランド物は修理費用もお高い。
最低限の修理で済んだとしても、トライアルバイクのタイヤが新調できる。
つーことで、タイヤはまたしばらくお預けだ。

同窓会は名駅近く。
集まったのは5人。
うち3人が3年時のクラスメイト、1人が2年時のクラスメイト。
残る1人は部室がお隣さんだったので、これまたよく知った顔。
3年の時は男クラだったわけですが、当時を思い返しての名言。
当時は(学年の)1/3しか女子が居ないと思っていた。
でも今は1/3?も?居たんだと思う。
理学部からそのまま研究者生活とか、工学部からメーカとか、
そんな人生を歩んできた者は胸を打たれずにはいられまい。

楽しく飲んで帰宅。家に着いたのは23時過ぎ。
うちのあるふぁ(3才)、私が「ただいま」というと必ず玄関までやってくる。
会社から帰ったときは走ってきて玄関のフローリングで止まれずに滑る。
そして殴る蹴る跳ぶブチかます舐める。等、その日の気分で迎えてくれる。
でも流石に今日は帰りが遅かったので走ってくる足音はしなかった。
しなかった...
のたのたと歩いてやってきた。
しかも顔というか目がどうみても寝ている。
寝たまま歩いて玄関まで来て、とりあえず顔をみて引き返していった。

寝ぼけ顔の写真を撮りそこねたのが残念でならない。
posted by Masahiro.H at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック