2004年07月25日

林道ツーリング

当番だったので、デカレンジャーを観たあとブレイドとプリキュアは録画予約して町会の廃品回収で積込み補助を行う。
アルミ缶(大半がビールだ)は洗ってないものばかりで凄い匂いだった。
今住んでいる地区ではゴミとしてアルミ缶を捨てる日は設定されていない。
店で引き取ってもらうか、廃品回収のときに捨てるかなのだが、そうそう廃品回収は頻繁に行われているわけじゃないので、かなり熟成された匂いになるのだ。
ちなみに我が家は空き缶200本で350缶のビール1本がもらえるという酒屋の会員なので廃品回収に缶を捨てることは無い。
作業を手伝ってたら汗だくになったので、帰宅後シャワーを浴びてブランチを摂りつつブレイド&プリキュア。(笑)

暑いからといって家でゴロゴロしてるのもつまらんので涼を求めてバイクツーリングに出ることにした。
近場で涼を求めるのに最適な明神の森から春日村コースで、オプションとしてさざれ石公園で水浴び。
そのまま北へ抜けて国見峠にでも行こうかと思っていたけど、途中で気になる…いや以前から気になっていた枝道があったのでちょっと探索してみることにした。
渓流沿いの細いターマックを走っているとパジェロが突っ込んできた。
コーナーの先が見えてから開けろよ……つか、パジェロ(三菱自)ってだけで怖いわ。

しばらく行くと舗装は途切れて赤土系の走りやすい林道となった。
この道が当たりなのか外れなのか評価に苦しむところでした。
未舗装路走行距離で30km以上と思われる大規模林道地帯で、適度な勾配のアップダウンと先が見通せる緩やかなカーブが続く箇所(つまりアクセルを気持ちよく開けられる箇所だ)があり、微妙に崩れた感じで丁度バンクに使えるようになった法面があり、一部荒れたグラベルがあり……
走っていて楽しい道なのですが、出口が無いんですわ。
こじぇべるとクラークのビッグタンク装備したXRのコンビだから航続距離には自信ありなのですが、ガソリンと時間とヨメの体力に不安を感じてきたので適当なところで引き返すことにしました。
また今度(もう少し涼しくなってから)行ってみよう。

山から下りてコンビニに立ち寄り喉を潤してから、大昔から気になっていたトンネル上を探索するも実りなし。
そのまま下ると笹尾山に出たのですが、過去に例をみないほどの観光客(つーても10人くらい)が居りました。
伊吹山がハイシーズンだから、ついでに寄っていく人もいるんだろうな。
この日、某隊長も伊吹山でデートしてたくらいだし。:-)
image/trials-b-2004-07-27T12:45:38-1.jpg
posted by Masahiro.H at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | オフロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック