2013年08月31日

不快指数の高い土曜日に延々キックを繰り返すということ

降りそうで降らない雨。
盆休みに整備したマシンの試乗をしたかったんだが
蒸し暑さと雨のリスクで二の足を踏んでしまう。
綺麗にしたマシンを雨の日に汚したくないのも人情。

とりあえず始動だけチェックするべとガレージへ。

相方の黒cotaは難なく一発始動。
特に問題もなし。

自分の白cota。
先々月くらいからなんとなく始動性が悪い。
鷲ケ岳でプラグを新品にしたばかり。
新品だけど手元にあった6番入れてるからイマイチ。
底辺ライダーには5番の方が良さそう。(プラセボ)
などと考えながらキック。
キックキックキック汗キック汗キック汗汗キック汗汗汗汗...
とりあえず家に戻って水分補給。
ついでに梅干しも口に放り込む。
プラグを外してみると黒い。
探しだしてきた5番に変更。
ついでに火花飛んでるか、念の為にチェック。
飛んでねーし。
あぁそういえば...
ここで思い至るある事実。
エンジンかかるわけねーわ。
あまりに恥ずかしいから、話はこれにて終了。

それにしても、おそろしく蒸し暑い一日だったなぁ。
posted by Masahiro.H at 22:59| Comment(2) | TrackBack(0) | バイクの点検・修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
それ、私もやったことあります〜
Posted by 練習菌 at 2013年09月06日 11:59
徒労感が半端ないっすよね。
夏は特に...
Posted by 持ち主 at 2013年09月10日 09:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック