2013年01月21日

2013初乗りはミニミニトライアル

先週のプレミアムスクールを熱発で回避したので大会が初乗りになってしまいました。
しかもバイクに乗るのは昨秋のFujigasMeeting以来。
丸々二ヶ月以上のブランクです。
しかも、まだどうも目が上手く使えていない(慣れていない)という状況です。
昨年はマニア(黄色)で3と5しか無いような感じでしたから、現状ではとても無理と判断。
年明け早々の初乗りから無理することもないし、スイート(橙色)クラスで出場しました。

ところが今年の黄色はステアも無く、難易度が非常に低くて私でも楽しめるレベルだったのでした...
そういうことも有り、1Lap目は橙色、2Lap目は基本的に黄色(橙マーカとの兼ね合いでパスした箇所有り)で走りました。
これで1Lap目が6点で2Lap目が8点です。
路面コンディションの差は有るとはいえ、橙でも黄でも減点に大差無いという謎現象。
黄は気楽に走れるけど、橙だと足ついたら駄目という緊張感が激しいのも効いているかも。
足付いたら駄目なトライアルをやったのは久しぶりだから、なお緊張したのかもしれない。
でも、たまにはこの緊張感も悪くないと思いました。
(最近はどうせ3点、もしくは5点じゃなきゃOKという、バタ足トライアルしかやってなかったからね)
大会のクラス選びもなかなか難しいもんです。

そんな風に順位は気にせず遊んでいたら、スイートでギリギリ入賞の8位。
なんだか少し恥ずかしいのでありました。



会場には13モデルの試乗車が持ち込まれていたので、ちょっと乗ってみました。
SCORPA(125,280)軽い。細い。オレンジが綺麗。125は少し低速が細いから乗りにくそう。
SCORPA(125F)すわり心地は良かった。欲しいバイクじゃない。これよりトレール車が良いな。
Beta(125)意外とトルクもあって乗りやすい。軽快感はSCORPAほどじゃない。
Beta(250/4T)エンジンは素直で良い。腰高感が少し嫌い。同じ4ならcotaの方が好き。
Beta(250)やっぱ私にはこれがBestMachine。感覚的に一番しっくりくる。困ったことに自分のcotaより馴染む。

そんな感じでEVO-2T欲しいけど、今の遊びレベルではcotaでも不満は無いので我慢です。
それに次の買い換えは公道ツーリング用のトレール車という予定ですからね。
(来るとも知れぬビッグタンクと大容量ライト付けたCRF250L-BAJA待ち中)
posted by Masahiro.H at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック