2012年12月02日

before after

相方の大好きなTV番組。
ではなく、術前後でどう変わったか? と、いう話。

視力は、0.1をはるかに下回っていたものが、0.2くらいになった。
この見え方で安定するかはわからないけど、とりあえず眼鏡無しでも最低限の生活はできそうな視力になったのは良いことだと思う。

色が鮮やかになった。
これは左の手術が終わった時から既に感じていることです。
なんというか、赤は赤いんだな!って感じで、原色がかなり鮮明な色合いになります。

脱2.5次元
左に次いで右の手術も終わると、なんとビックリ、物が立体的に見えるようになりました。
もう少し具体的に書くと、陰が明確に認識できるようになった、と言う感じです。
斜面のコブの大きさがわかります。
林間にある石や傾斜が認識できます。
細かな足つき減点をラップ2点くらいは少なくできるかもしれません。
きっと、バドミントンでの空振りも減ります。


今はまだ目の使い方がおかしいので、酷く疲れるのが欠点です。
まぁ仕事のほうはかなり落ち着いているので、のんびりとリハビろうかと思っているところです。
posted by Masahiro.H at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック