2005年04月18日

停電…

昨日Technoが死亡しました。
プラグの火花が飛んでません。
同行者からプラグキャップ借りて付け替えてみてもダメでした。
練習場からMITANI鈴鹿店に直行して入院させてきました。
週末のガッチスクール杯に間に合うか未だ何とも言えない状況です。。。
今年上期の目標としていた大会の一つなので、このままDNSとなったら悔しいっす。

場所は四日市の岡山。
メンバーはNAのMさんSさん、初心者スーパークラスのひでさん、初心者のヨメ。
MさんSさんとは途中から別メニューとなり、ふらっと遊びに見えられたガッチ父さんが合流。

午前のセクションは、 斜面の上りにターンを加えた設定。
インが根っこで段差のように見える坂上りで、根っこを越えて、 小さな根がイヤらしいターンにちょっとした上りの左キャンバーターンから右にラインをひねっての下り。
根っこの部分が一番のポイントで「奥まで入ってから右にひねりながら越える」「狭いラインを真っ直ぐ越える」の選択肢がありました。
練習のつもりもあって前者で走っていたのですが、 1回まぐれで行けた以外は足付きor曲がり足りずにコースオーバーとなりましてなかなか手ごわかったです。
先にクリーンしたひでさんから「クリーンしないと昼飯無し」と言われてからは直進ラインに変更。こちらの方が随分Easyでした。
最初に見たときは直進はムリじゃないかなぁ?と思っていたので、ラインを読む能力が不足しているようです。
根っこやキャンバーのターンではラインの取り方(再現性)、バイクを倒すこと、滑るところで開けないことがポイントで、 ちょくちょく失敗しておりました。

お昼はオーニングの下にテーブルを出していただいたのですが、 あまり綺麗に日陰がとれませんでした。
次からは方角を見定めて車の停めかたを工夫するようにしましょう。

午後イチのセクションは暑さを嫌って林間へ。 いきなり蛇に遭遇。。。
ターンと一発上りのセクションですが、上り過ぎると前がつかえて行き場がなくなるものでした。
ひでさんはスーパークラスらしく基本形が上り過ぎなので、苦労しとりました。

次はターンしつつの上りと小回りターンを行ったあと、 一発上り。
この上り助走区間は落ち葉に埋もれてラインがついてなかったのですが、最初は表面の土が座ってない状態で加速がつかずに失敗しました。
ラインがある程度ついてからは特に問題なし。

いったん休憩して、 広場で小段差から右へ下って左ターンしつつ急に上る(以前練習して全然ダメだったポイント)小さいポイントをいくつか経て2連の丸太越え。
ターンとある程度斜度がある上りが組み合わさるとダメです。体が遅れてかつバイクも倒せず棹立ちになって失敗しちまいます。
これは今後の重要課題。
最後の2連丸太はフロント上げて勢いで行けば何とかなるのですが、2本に合わせてのアクションをすると上手くいかずにつっかえてしまいます。 難しい……

最後のセクションはガッチ父さんが作ってくれた面白そうなものだったのですが、 いざトライと思ったところでバイクが死んでしまったので走れませんでした。
残念。

3週続けて乗っている成果なのか、 ヨメの動きが随分とマシになってきました。
来週の大会がきっと楽しみなことでしょう。

posted by Masahiro.H at 17:50| Comment(2) | TrackBack(1) | トライアル練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
相変わらず、しっかりと記憶してますね。
そうなんです、登るときにどこまで行くのか加減ができないんです。

マシントラブルで言えば、私の方もギアボックスに水が入ってますが‥‥
なおすとなるとえらいことです。
まぁ、ガッチパパが気にすんなって言ってましたので、とりあえず来週はこのままで出場です(笑)
Posted by 早朝ひで at 2005年04月18日 18:04
わしのテクノも半年ほど前にその症状が悪化してシール替えました。
えらい出費でした。
今回もえらい出費になるかと恐れております。
Posted by Masahiro.H at 2005年04月18日 18:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

練習会報告
Excerpt: 今日も今日とていそいそと練習に出かけてきました。 本日の練習相手は我々のグループ(?)の副長とその奥さん、そして、我々のグループのよき先導役でありますMさんです。 ほかの方々は仕事にデモにと忙しく、人..
Weblog: ひでぶろぐ 何度でも立ちあがれ
Tracked: 2005-04-18 18:01