2005年04月10日

緑の村でトライアル大会

我が家にとって年2回の恒例行事であり、また最も近くで開催されるトライアルのイベントでもあるグリーントライアルに参戦してきました。
MFJのライセンス(エンジョイで可)が必要なのですが、それを除けば昼食(カレーライス)付きで3000円という、 こちらが心配してしまうくらい格安の大会です。
セクションは公園を取り囲むハイキングコース近辺に作られており、基本的に石が無いので怖いステアも無く、 気持ち良く里山トレッキングをしているかのように思える楽しいものです。
きっと満足感が得られる大会ですので、興味がある方は是非一度参加されることをお勧めします。


午後から雨という天気予報は外れ、また前回より多い43人の参加者にもかかわらず気になるほどの渋滞もなく、一日楽しく遊ぶことができました。
また、進行が早かったおかげで大会を終えて家に帰り着いたのは、TVで桜花賞の中継を生で見ることができる時間でした。(3時半より前でした)
おかげで、当日中に洗車・注油脂・保安部品撤去を終わらせてることができました。

今回は(2大会連続でDNFだった)ヨメのフォローをメインにしつつ、密かに2LAP合計減点1桁を狙って「腕に覚え有り」 マーカーに惑わされず(トライアルの基本であると私が考える) セクション全体を見て最も少ない減点で抜けられるラインを確実にトレースする走りに徹しました。
ツートラでよく見られる、わざと難しいライン(通称男ライン)を走るやり方ってぇのが実は嫌いなのです。
ホンマに簡単すぎてほぼ100%オールクリーンだと思える設定だったら、話は別かもしれませんが。。。
結果的には1LAP目9点,2LAP目6点で合計15点でしたから、目標には一歩届きませんでした。
ちなみに、ヨメは全セクションにトライした上で完走しましたので、目標の一つは達成することができました。
次回は(移動の急な下りやトライ失敗後の)代行運転も無しで完走すべく精進してください。>ヨメ

1sec
山の斜面を上ってからUターンして下る。
最後にちょっとしたV字谷あり。
セクションが広いのでラインに一瞬悩んだりしましたが、素直に上って下るのがベストでした。
ラインを外すとちょっと難儀かもしれないけど、油断さえしなければ問題の無いレベルで、2連続クリーン。
嫁レベルの初心者にはUターンしつつ一気に下るのが怖いようで2連続5点となっておりました。

2sec
ちょっとした崖を上ってから、緩斜面を大きくターンして下り、短い急坂で下の段に降りてターンしてまた上り、 再びターンして下の段に下ってまた上って入口の方へと戻る設定。
短い急坂をメリハリつけて上り下りというのは好きな設定です。
上り下りは問題無いレベルなので、ターンで楽ができるラインとなるよう気をつけてトライ。
1LAP目クリーン、2LAP目はちょっと強引だったのか2回目の上りで滑る根っこに入ってしまい1点献上。
嫁は1LAP目3点で当人技量比上出来でしたが、2LAP目は坂を上れずに5点でした。

3sec
やや厳し目に見える斜面を上ってUターンして下ってくるというだけのセクション。
多分、ここが一番簡単だったかと思います。よって2連続クリーン。
嫁は上りやターンで足が出て、2点+3点。

4sec
恒例のロングヒルクライム。今回は非常に路面状況が良くって楽でした。
確実に行けるイメージがあったので難しい方の坂で2連続クリーン。
簡単な方の坂で嫁も2連続クリーン。ちなみにの最終成績はクリーン2個。

5sec
本格的に楽しくなる山間のハイキングコースへと上るためのセクション。
路面が荒れ気味でやや厳しい坂を上ってから鋭角に左ターンしてまた上ってから、右に小段差を一気に上るか、 そのままキャンバー走って上の道に出てから右鋭角ターンかのラインがある設定。
一発目上ってからの左ターンで2LAPとも足が出てしまいました。
ちと情けないんでハンセイですわ。
1LAP目はキャンバー走るラインを選択して更に足付き1回計上して3点。2LAP目は一気に段差を上るラインを選択し、 ターンでの足付き1回だけで1点。
嫁は2LAPともに3点でした。

6sec
通常のトライアルルールと異なり、ラインクロスを許可しているUターンセクション。
坂を一気に駆け上がってマーカーより上まで上ってから戻ってくる設定ですので、ある意味自由度が非常に高くって難しいライン取り放題。
でも普通に走ってきて、2連続クリーン。
嫁は斜面でターンして下ってくるというのが苦手なようで、バタバタの連続3点。

7sec
新開拓セクション。
泥質のくぼ地へと下ってからぐるっと回って再び上ってくる設定。
途中に泥の中でフロント上げないとならない丸太越えと、その直後の小段差、 最後に上りきってからグリップの悪い中での右鋭角ターンと難しいポイントが多いセクションでした。
1LAP目はボロボロの3点。2LAP目は3つの難ポイントで1回ずつ足ついて涙のジャスト3点。
嫁は1LAP目は最後の上りで失敗して5点。2LAP目は何とか頑張って3点。って2LAP目だけやったら同点やんけ……

8sec
ふかふか路面の斜面を真っ直ぐ駆け上って下るヒルクライムセクション。この直登ライン側に「腕に覚え有」マーカがあったのですが、 どう見てもヒルクライムを避けてキャンバーで丘を迂回するマーカー無しラインの方がクリーンするのは難しそうでした。
まぁ、直登は失敗したら5点になるけど、キャンバーは足付きながら3点で出るという選択ができるので、初心者向けと言えばそうなんですけどね。
よって、直登しまして連続クリーン。
でも2LAP目は勢いありすぎで下ってセクション出た所(遊歩道になっている場所)で心地よく前回りしちまいました。
嫁はキャンバーを選択して思惑通り?の連続3点。

9sec
林間に設けられた、緩斜面を下って上るセクションで、上り途中に何でもないサイズの丸太が一本転がっていました。
ラインも広くて、初心者向けトライアルセクションのお手本みたいな感じです。
難易度は高くないので、連続クリーン。
嫁は1LAP目下りで痛恨のエンスト5点。2LAP目はちょっと頑張って2点。

10sec
キャンバー走行のみのセクション。
途中にある切り株の残骸や根っこに注意さえすれば何でも無いはず。
1LAP目は不注意で切り株にステップ当てて足が出て、その動揺もあって更に根っこでも足が出てという情けない走りで3点。
2LAP目になるとラインがきっちりついていたので随分楽でした。が、油断せずに気をつけてトライしてクリーン。
嫁は頑張りが足りないトライだったようで連続3点。

11sec
遊歩道から左側に下ってキャンバーでターンして上ってから遊歩道を横断して、右側にちょっと下ってからまたキャンバーでターンして遊歩道に戻り、 ちょっと斜度のキツイ坂を一気に下ってからターンという設定。
最初の左に下ってからキャンバーでターンというのが油断すると滑り落ちる塩梅で、ちょっと難しいポイントでしたが、 あとはまぁ普通に走れるレベル。
1LAP目はクリーン。2LAP目は疲れ(と油断) もあったのか右手の指が辛抱できずに今ひとつ効きの悪いTechnoのブレーキをコントロールすることができずに1点献上。
フロントブレーキが優秀なTXTに乗る嫁は、この難所は2回とも足をつかなかったのだけど、急な下りにびびったり、意味不明の転倒をしたりで、 3点+5点でした。

12sec
大会恒例の本部真下の斜面に設けられたセクション。
(ちょっときっかけ置いてある)ベンチを上ってから即斜面を下って、右ターンから立ち木を巻くように上って下るターンのあと、 広場で大きくターンしてから斜面を横切るように本部の所まで上るセクション。
木のターンは路面がゴロゴロ石で難しかったのですが、ここは2回連続足を付かずに済ませました。
また最後の上りも例年と比べて格段に路面の状態が良かったこともあり、難なく走ることができました。
1LAP目は入口のベンチを上らずに迂回できると思ったらやっぱりできないラインだったので足付いてしまって1点。 2LAP目普通にベンチを越えてクリーンでした。
(実は、1LAP目の下見からトライにかけて、きっかけのあるベンチの上にギャラリーが立っていたので、そのラインに気付かなかったんですよ。 まぁ両端にテープが張ってあるわけですから気付かない私が悪いんですけどね。)
嫁は1LAP目は木のターンで転んで5点。2LAP目は良い意味で予想外の3点という頑張りでした。

最後に。
1LAP終わってから、昼食として美味しいカレーライスを頂いたのですが、お代わり自由(だったらしい)と気付かなかったことが、 今大会の最大の反省点です。

posted by Masahiro.H at 22:47| 岐阜 ☔| Comment(3) | TrackBack(2) | トライアルの大会 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お昼のカレーのおかわりは。。。
うちらが食べてた時はまだ全員来てなかったから
足りるかどうかわからなかったんですよ。

私的にはトン汁の方がいいなぁ。
Posted by ヨメ at 2005年04月14日 19:06
よく観察されたリポートに感心しました。設定者としては次回にご意見を反映いたします。次回ダイナミック・ねちねちターンセクションにご期待下さい。カレー3杯食した人がいました。2ラップ目大変だったでしょうね。
Posted by kawazoe at 2005年04月14日 20:00
3杯食ったらバイク乗っても体動かないでしょうねぇ。
この会場は普段走られないからラインがついてないので、難度は天候による影響が大きいと思います。
今回でも朝からザーザー降ってたら、凄く難しかったはずですよね。
そういう面もあって難しいかと思いますが、秋もまたダイナミックで楽しいセクションを期待していますので、よろしくお願いします。
Posted by Masahiro.H at 2005年04月18日 19:44
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

グリーントライアル
Excerpt: グリーントライアル より 4月10日 開催 大垣 第35回 リザルト   単車で遊ブログのグリーントライアルのリポートも合わせてどうぞ カレー付きか、いいな~走れないのに、惹かれる..
Weblog: noburin7 BLOG
Tracked: 2005-04-14 23:42

紅一点
Excerpt: 上石津グリーントライアルへ行ってきました。 毎年春と秋に開催されるミニツートラです。 ここ数年毎回参加していますが、前回、前前回は不運に見舞われ 途中リタイアで完走できませんでした。 ので、今回は..
Weblog: ばにあーん
Tracked: 2005-04-18 16:18