2012年07月11日

雨降る最悪で最高の日曜日 (後編)

サイドオーニングの下で友達とお昼ごはん。
これもスクールの楽しみ。
食後の魔女スイーツもまた楽しみ。(いつもいつも有難う)
水抜きの勾配をつけてなかったので昼が終わる頃にはオーニング大ピンチ。
不測の水浴びをしてしまいました。

午後からも降り続く雨。
景気よく気分を上げるために派手に一発!と思うも課題は午前の続き。
コツの要るターンと荒れた上りを丁寧にこなす必要のあるセクション。
アクセルは開けない。
地味だけど非常に練習になる。それはわかる。
でも今の自分の気持ちとはちょっと合わない。(我儘だね)
それに長めで嵌りやすいセクション故に待ち時間が多くなる。
雨に打たれて待っていると気持ちが滅入る。
自分の番が来ても思うようにクリーンできず更に気持ちが滅入る。

駄目だ。

「初級がマニアックで難しい」
じゃあ行ってみるか。

ざっと下見する。
智明センセイ好みの嫌ぁ〜なターンからの崖登り。
少なくともこの登りは楽しめそうだ。
初級の列に並ぶ。
軽く走ってみる...足が出る!登りのラインに入れない!
ずっぼりワナにはまった。
そういう時に限ってガッチが居る。笑われる。

3〜4回目でクリーンは出せたけど、運頼みで安定しない走り。
納得いかないので更にトライを続ける。
続けているうちに午後の部終了。

本日のスクールは中級から初級に降格した気分のまま終わりを迎えました。
これで次回のスクール杯は堂々と「初級」で参戦できるというものだ!


スクール終了後は以前から楽しみにしていた鰻です。
会場からほど近い関の名店「初音」へ。
店の場所はわかるので先行する...国道に降りる道を間違える。
後もそのまま着いてくる。
戻るか?先に進んで修正・迂回するか?
そのうちにまた他の友だちから店の位置確認の電話。
勢い右と左を間違えて教えてしまう。
色々とぐちゃぐちゃのはちゃめちゃである。
本当に良いとこなしの一日であった。

それでも皆無事に集うことができ、美味しい鰻を味わうことができました。
大勢の仲間と一緒に食べる名店の鰻。本当に美味しかったです。
ただ一つ。櫃まぶしが主流の中で鰻丼にしたのは失敗。
食べ終わるまでの時間が違い過ぎです。
hatsune.jpg


帰りはそのまま国道通って...とも思いましたが、やはり混んでるっぽい。
鷲山越えた裏から菰野まで抜けて北上する行きと同じルートを通って2時間弱で帰
宅。
すっかり真っ暗ではありましたが、バイクが泥々すぎるのでザッと洗車。
一日留守番してくれていた"あるふぁ"を散歩させてから、ようやくプシ。
寝落ちしても良いよう、ヤケドに薬塗って包帯巻いてから焼酎。
こうして楽しい一日は終わっていくのでありました。


楽しいだけでなく、反省すること多数。
皆さまご迷惑をおかけしました。
posted by Masahiro.H at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Gatti(スクール) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック