2005年02月26日

泥おとし(その2)

何だか今週は酷く疲れたのでのんびり朝寝。
先週見逃してしまった大河ドラマ「義経」を見ながら昼飯。
京都編がなかなか終わらないのがつまらんが、話は普通に大河ドラマしている。
頼朝が凄く人の良さそうな感じのキャラクターなので、最終的にはどういう風に兄弟の確執を描くのかちと気になる。

昼からは車の洗車(水洗いのみ)をした後、バイクを洗って必要箇所に注油等を施す。
職場での洗車が効いていたのか、大量の泥で悩むってほどにはなりませんでした。
スクールの後半になると、私のテクノは左のフォークに油が滲んでいたので、とりあえずダストシールを外してみる。
ダスト逝ってしまってる。。。 思いっきり劣化して緊縛力もなくって使いモンにならんわ。
この時点で想像していた以上に中は泥まみれでした。これじゃ漏れても仕方が無い。
とりあえずエアの噴射スプレーとパーツクリーナのスプレーで泥を掻き出してから、オイルシール内周側を#800の耐水ペーパーで撫でておく。 これで漏れが止まれば御の字だ。ダストだけ調達してきて交換すれば良いから日曜整備で何とかできる。
ダメだったらシール交換になるから手間だ。ショップにフォークを送って処置してもらう方が速いってことになるな。

フォークの手入れに時間を食いすぎたので、ヨメGASGASを洗車しているうちに暗くなってしまいました。
一通り終わったつもりだけど、明日にでも明るいところでもう一度チェックせにゃならんな。

 

posted by Masahiro.H at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの点検・修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック