2009年04月12日

第43回グリーントライアルの結果

1ラップ目
減点14,クリーン6
当然上位には程遠いんだけど
自分としては、それほど悪くないと思う。

2ラップ目
減点18,クリーン6
1ラップ目より減点増やしてどうするよ... って、感じ。
5点が増えたのが敗因ですね。

で、減点32のクリーン12は
(DNFの3人含まず)30人中の19位で、目標の真ん中より上には届きませんでした。
あと10点くらい減らす必要有りです。


1secは新規開拓の難セクション。
01.jpg
登りセクですが、ちょっと段になっている手前の加速したいところが1本しかライン無く、そこが砂地の緩いキャンバーになっていて開けると滑り落ちるのです。
01-2.jpg
後半も段差っぽい坂に嫌らしいターンと気が抜けません。
1ラップ目は最初の段を登り足らずに引っ張り上げての3点。
2ラップ目は開けたら滑って5点
終わってからの練習では難なくクリーン。
ポイントはアクセルの丁寧な操作でした。困ったもんだ。
ヨメは5点×2

2secはいつもの県道脇から入る山道
ドンと下って、後は緩々登ったりターンしたり。
かなり簡単で、0+0.
ヨメも1+0.

3secは2セクから奥に降りていきます。
個人的に大好きな3段ヒルクライムです。
エスケープできるラインも有りますが、正面突破3段直登です。
1回目はちょっと登りすぎて足が出ましたが、1+0.
ヨメ0+5.

県道下のバンガロー界隈を移動して。
4secは、いつもの県道に上るルート。
3速の大きなヒルクライム直登セクションですが、今回はちょっとライン規制が厳しく上の方で右に曲がって走らねばなりません。
が、今日はコンディションが極上なので問題なし。0+0
ヨメは残念ながら5+5. でも2回目は惜しかった。
04.jpg

いつものように県道横断して、山に入っていきます
5secは名物?のヒルクライム
枯れ沢っぽい所を登った上にある、開けたところから更に上へ。
右回り左回り問わず、テープ巻いてある木まで登って降りたら勝ちで、縦に回ったら負けです。
黒土系でよく滑ります。
上りきったら下りが恐怖で、上れなかったら回収が地獄です。
回らないとダメなんで3速か2速か迷います。
1ラップ目は綺麗に行けましたが、2ラップ目は体が遅れたせいでターンの入りで前が浮いてアクセル戻してお終い。0+5.
ヨメは5+エスケープの5.

6secは大嫌いな上って下ってターンしてのセクション。
昨年の春だったかに、ヨメ負けしたセクションです。
小山の頂点ターンが狭くて難しいのと、後半の緩い嫌らしい系の登りが曲者です。
06.jpg
1ラップ目は小山のターンで1回、2ラップ目は最後の登りで2回
の足で、1+2
ヨメは3+5. 今年は粘れてませんでした。

7secは3速全開ロングヒルクライム。迂回も有るけど難しいよ。です。
迷い無く直登3速全開の選択。 5+1.
2ラップ目はさすがにちょっとラインが着いて楽になるけど、毎回ここの1ラップ目は5点もらってます。
あと、失敗したらリカバリで死にそうになります。
ヨメは5+エスケープ。
07.jpg

気持ちの良い山道を駆けて
ツツジ.jpg
8secはヤマツツジの脇からひたすら降りる道
記憶が正しければ新規開拓セクションなはず。
ヨメはバテバテ。わたしも7で疲労。
そう難しくは無いんだけど、最後にダンっ!と降りて(先が無くって)即右に抜けるのが、初心者には怖いみたい。
特に問題も無く、0+0.
ヨメは最後下って刺さって5+セクション飛ばしの5.
この刺さったバイクの回収で力使い果たしました。

9secはヨメが怖がる下りセクション。
遊歩道階段脇を右に入って、左ターンして遊歩道を横切った後にひたすら下るもの。
特に問題なしで0+0.
ヨメ例年に無く頑張って0+2.

ここで一度県道まで降りてきて、もう一度(本部裏の)山に入って行きます。
1ラップ目は、そろそろ空腹昼飯時なのに、下から豚汁の美味しそうな匂いが漂い、セクションに集中できません。

10secはちょっと急な斜面をエイっ!と上ってから、左に延々登り続ける長い新開拓セクション。
1ラップ目にして出口まで全部を下見する気にならなかったくらいの長さです。
最初の急な部分からリズム良く行けば全然問題無し。
つか、この日の一番簡単なセクションだったかもしれない。
わたし当然0+0. ヨメは0+5.
ヨメの5は体力,集中力の問題で、実力的にはクリーンセクションだと思う。

と、いうわけで少し休憩。
cotaが2台でコタツ


11も新開拓。
インから木をまたぐように左への難しいキャンバーターン。
少し走って、右のオフキャンバーターンから長い登り。
ここが一番難しかった。
まず、キャンバーはしっかり加速して上で綺麗に回らないと、リアが落ちてステップが木に引っかかってしまいます。
力技でも上げるのに苦労します。つか、苦労しました。
その後のオフキャンバーが滑るんで加速できない=後が登れない。
2ラップ目には、誰かが見つけた上手いラインが出来上がってたので、オフキャンバーターンをカットできましたが...
それでも、3+3.の情けなさ。
ヨメは5+5.
このセクションは次回大会でのリベンジ希望!
できればショートカットラインは潰して。

最終12は左ターンから、ちょっと丘を登る感じの新開拓セクション
上級者用と初心者用の2つラインがあって前者はかなりターンが厳しい。
コンディションが良く、ターンした後の助走が取れなくても何とか登ると考えて上級者用を選択。
登るのは良いけど、ターンが下手だわ。 ってことで、1+2.
ヨメは初心者用で、見た目よりグリップすることもあり、フロント浮いて一発芸披露しての5+名誉挽回かと思ったけどバタバタしちゃった3.
12.jpg

今回もまた、いつものように豚汁とおにぎりは美味しくって、セクションは走り応えがあり、移動路は爽やかでサクラも綺麗に咲いていて、楽しい一日を過ごすことができました。
とんでもなく暑かったのは想定外でしたが...
posted by Masahiro.H at 23:45| Comment(3) | TrackBack(0) | トライアルの大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
haramakiさんどもデス(^_^)/

あー新規開拓のセクション走りたかったですぅ
オフでケガしたのは始めてですが
教訓!!
「やっぱりバイクはエンジンかけて走るもの」
ですね。
エンブレが邪魔時も多いけど、下りはやっぱ安心なのでした....

次回は、マーシャルか写真撮影班、または北陸組のサポートかな???
Posted by クラッチ at 2009年05月05日 22:45
どーも忙しいのと、開催終了の脱力感が無くなり、本日リザルト発送しました。予算少し余ったので集合写真と車庫掃除で出てきたnakagawaシール同封します。ではJは次回も設定します。秋の再会を楽しみにして。
Posted by green at 2009年05月08日 10:03
写真とステッカーありがとうございました。
今回は本当に天気が良かったんで写真も映えますね。
秋までに11対策の練習しておきます。

クラッチさん、長く楽しむには怪我しないことが一番だと思うので、気をつけてください。
わたしも気をつけないとなりませんがね。
また秋に。
Posted by Masahiro.H at 2009年05月17日 16:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック