2004年11月14日

玉砕組練習会

GATTI塾玉砕組が滋賀県某所にて練習会をやるとのことでしたので、私も参加してきました。
諸事情により現地着は1時頃となったので半日だけの練習となりましたが、密度が濃くってかなり疲れました。

手前わたこお師、奥の小さいのが私 phot BY ひっちゃん

最初は斜面に作ったセクションを練習です。
セクションコーディネーターは私で、次のような構成でした。
1.小石を越えてから斜面を直登。
 最初はグリップが悪くてきつかったけど、表面が削れてラインができてからは難なく上れるようになりました。
2.右ターンして下り
 狭くて難しいターンでしたが、1を余裕持って上れるようになってからは問題無しでした。
3.斜面での左ターン。
 ここが一番の難関でした。特別顧問IB菌さんの指導を受けて良いラインを通せるようになってから、何とかクリアできるようになったという感じです。
4.上ってから右に回って下りから段差降りの後小石越え。
 ここは何ら問題無し。
5.コンクリの一発ステア。
 当社比かなり高めなものなんですが、余裕を持って真っ直ぐ入ることができる設定なので何とか上ることができました。



次に(きっとターンセクションに飽きたのであろう)某管理人ひでさんが作ったセクションで練習です。
ここの構成は次のような荒行としか思えないような気合の入ったものでした。
1.高いコンクリステア(一応きっかけ石あり)
 何も考えなければ上ることはできるけど、次のステアのことを考えていたら時々失敗してしまうとう感じ。
 でも、上ることができるってだけで、全然思うような上り方にはなっていなかった。 
2.高いコンクリステア
 とりあえずアクセル開けて突っ込んで上で足付いてなんとか……って感じでした。
 1回くらいはクリーンで上れたような記憶がなくも無いけど、きっとそれはまぐれでしか無いと思う。まったくもってダメ
3.左にくるっとターン
 ここから先にはあまり辿り着いてなかったりするのだけど……
 ターンしてちょっと下って上るポイントにちょっとした壁段差があってフロントが刺さって転がりました。意外と難しいターンだった。
4.根っこの露出している右ターン
 足付いて振り回し。ステア2発で体力無くなっているのでこの辺ではボロボロ。
5.とんでもないステア
 1回だけやってみて行けるイメージ皆無だったので、その後は行きませんでした。

2つ目のセクションで全員ょゎょゎになってしまったので、それからは広場で休憩しながら遊び乗りという感じになりました。
遊んでいたらIA某部長が現れたので、2つ目のセクションをちょっとだけおさらい。
部長と菌さんのコメントを総合すると「フロント上げる位置が遠い」「ステアに対して体がバイクより先に動いていない」という2つが大きな欠点であるようです。
練習を積んで技の向上とともに高さに動じない心を磨かにゃならんなぁ。と言う結論。

最後にトランポまでの帰路でわたこお師が鉄条網をバイクに絡めてしまい大騒動となりました。
怪我してなくて良かったわ。

posted by Masahiro.H at 00:00| 岐阜 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | トライアル練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とんでもないコンクリステア・・・・

某ワープダムのことでしょうか?
Posted by Te高橋 at 2004年11月16日 11:19
某ワープダム左隣の2段になってるところです。
つーことは、ワープダムはこのステアの倍の高さがあるってことですな……
Posted by Masahiro.H at 2004年11月16日 11:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック